キジムシロ(雉筵)

多年草
日本全土の山野の草地に生える。全体粗毛があり走出枝をださない。根出葉は3〜9(通常5〜7)小葉からなり、基部の小葉はしだいに小さくなる。茎葉は3小葉からなりやや小さく托葉は広卵形。花茎は長さ5〜30cm、集散状に花をつける。花は黄色で直径15〜20mm。萼片は鋭頭で長さ4〜8mm、副萼片は同大またはやや小さい。花床に毛がある。そう果は無毛で長さ1〜1.2mm。細かいしわがある。花期は4〜8月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Potentilla fragarioides var. major
バラ科キジムシロ属
走出茎をだして広がるものをツルキジムシロという。


2015年4月8日 佐草花弁が落ちたあとの萼片と副萼片。
キジムシロ花 キジムシロ花 キジムシロ萼
花は直径約1.5cm。副萼片は細く、やや小さい。
キジムシロ花 キジムシロ花 キジムシロ花
花は集散状につく。
キジムシロ花序 キジムシロ花序 キジムシロ葉
葉は奇数羽状複葉、長さ約6cm。葉には毛がある。
キジムシロ葉 キジムシロ葉 キジムシロ葉裏面
裏面脈上や葉軸に毛が多い。茎につく葉は3出複葉。
キジムシロ葉裏面 キジムシロ葉 キジムシロ
キジムシロ
2011年12月7日 東忌部
キジムシロ花 キジムシロ花 キジムシロ花序
キジムシロ葉 キジムシロ



2011年4月17日 玉湯
キジムシロ花 キジムシロ花 キジムシロ花序
キジムシロ花序 キジムシロ葉 キジムシロ葉
キジムシロ葉裏面 キジムシロ葉裏面 キジムシロ
キジムシロ
2007年4月28日 鹿島
キジムシロ花 キジムシロ花 キジムシロ花
キジムシロ花序 キジムシロ葉 キジムシロ
キジムシロ
2006年4月30日 玉湯
キジムシロ花 キジムシロ キジムシロ葉
キジムシロ キジムシロ
2005年3月26日 佐草
キジムシロ花 キジムシロ キジムシロ
キジムシロ
2015年5月2日 果実 美保関長い果柄がある。果実が熟しても萼は平開しない。
キジムシロ果実 キジムシロ果実 キジムシロ果実
萼に包まれた集合果は直径約5mm。萼の中に集合果がある。花柱が残っている。
キジムシロ果実 キジムシロ果実 キジムシロ果実
果床に毛が密生する。果実は長さ約1.1mm。腹面に付属体がつく。
キジムシロ果床 キジムシロ果実 キジムシロ果実
果実の表面に低いしわがある。表面の拡大。
キジムシロ果実 キジムシロ果実 キジムシロ果実
根生葉は奇数羽状複葉。茎につく葉は3小葉になる。
キジムシロ キジムシロ根生葉 キジムシロ茎葉
根生葉は7〜9小葉からなり、長さ25〜30cm。
キジムシロ根生葉 キジムシロ キジムシロ
2015年4月26日 若い果実 佐草萼に包まれた若い果実は直径約5mm。萼を除くと集合果がある。
キジムシロ キジムシロ キジムシロ
若い果実は長さ1〜1.5mm。花柱が残った果実。
キジムシロ キジムシロ キジムシロ
果実の腹面に付属体がある。
キジムシロ キジムシロ キジムシロ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑