ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)

多年草
本州〜九州。茎は直立し高さ25〜50cm、丈夫で開出毛が密生し、よく分枝する。根出葉は長柄があり、1〜2回3出複葉。小葉は倒卵形、2〜3中裂、ふぞろいな鋸歯があり、両面にねた毛がある。茎葉は短柄があり1〜2回3出、上部のものは1回3出複葉または単に3中裂。萼片は5、花時に反り返り、広卵形、長さ3.5mm、背面に毛がある。花弁5、黄色、長さ4〜5mm。集合果は球形、花床は楕円形で白毛がある。そう果は広倒卵形、長さ3.5mm、周りは扁平となって縁取られている。花柱は0.8〜1.2mm、基部は広がり、3角形で先は少し曲がって鈎となっている。花期は5〜7月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Ranunculus cantoniensis
キンポウゲ科キンポウゲ属
最近は花柱の先端の曲がり具合は同定のキーにならず、そう果の稜がキーとなるとされる。検索表
よく似た花にキツネノボタンがある。


2014年5月8日 打出萼は反り返る。
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン ケキツネノボタン果実
花は直径約1.5cm。集合果は楕円形、長さ約1.5cm。
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン果実
果実は長さ約5mm。果実の横断面、両端に3稜がある。根生葉。
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン葉
根生葉は長い柄がある。葉は3出複葉で、小葉は3深裂する。葉の両面に毛がある。
ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉
上部の葉は3深裂し、柄が短い。
ケキツネノボタン葉裏面 ケキツネノボタン葉裏面 ケキツネノボタン葉
茎には毛が多い。
ケキツネノボタン茎 ケキツネノボタン茎 ケキツネノボタン花序
ケキツネノボタン



2010年4月29日 玉湯果実
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実
2010年4月14日 玉湯まだ萼片が反り返っていない。
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン花
幼果葉の裂片の先は尖り気味となる。
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉
葉裏には毛が多い。茎や葉柄に長毛がある。
ケキツネノボタン葉裏面 ケキツネノボタン茎 ケキツネノボタン
2013年5月22日 果実 朝酌柱頭はほとんど曲がらない。
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実
集合果は直径約1.5cm。果実は長さ4〜5mm。
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実
果実の横断面、両端に3稜がある。
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果序 ケキツネノボタン
ケキツネノボタン
2013年5月9日 果実 鹿島
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実
集合果は約1.5cm。果実は嘴を含めて長さ4〜5mm。果実は嘴を含めて長さ約4.5mm。
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実
表面には小さな突起がある。果実の横断面。両側に盛り上がった稜がある
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン花
花は直径約1.5cm。萼片はそり返る。
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン花
中部の茎につく葉。
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン葉
下部の葉。下部の葉(上)は長い葉柄がある。葉は3出複葉。
ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉
表面は無毛。葉柄には毛がある。葉の裏面には毛が多い。
ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉柄 ケキツネノボタン葉裏面
葉の裏面の毛。茎に毛がある。
ケキツネノボタン葉裏面 ケキツネノボタン茎 ケキツネノボタン
ケキツネノボタン ケキツネノボタン
2004年5月28日 果実 乃白
ケキツネノボタン果実 ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン茎
ケキツネノボタン
2007年2月12日 佐草葉の先端は尖る。葉、葉柄、茎に毛がある。
ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン茎
ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉裏面
2003年10月4日 乃白葉、葉柄、茎に毛がある。
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン葉
ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン
2007年2月12日 佐草
ケキツネノボタン花 ケキツネノボタン葉 ケキツネノボタン葉
ケキツネノボタン


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑