ケカモノハシ(毛鴨の嘴)

多年草
北海道西南部〜九州の海岸の砂丘地帯に生育し、散生またはやや群生する。茎の下部は砂中を長く横走し、節から堅い丈夫な根を出し、上部は分枝する。茎は高さ25〜60cm。葉身は長さ5〜15cm、幅6〜10mm、厚く革質、葉鞘とともに白い毛が密生する。葉舌は淡褐色・切形、長さ3mm。花序は穂状、2個の太い枝からなり、長さ4〜5cm。小穂は長楕円形、長さ8mm、長い白毛を被り、花軸の節に2個ずつつき、第1小穂は有梗・雄性、第2小穂は無梗・両性、2小花をつける。第1包穎は革質。第2小穂の第2小花の護穎には小穂より長い芒を伴う。果実は長さ3.5〜3.8mm。花期は7〜8月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Ischaemum aristatum var. glaucum
イネ科カモノハシ属


2015年7月2日 鹿島小穂に長毛が密生する。花序は長さ約7cm。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
花序は2個の枝からなる。有柄の小穂と無柄の小穂が対になってつく。小穂は長さ約8mm。苞穎や柄に毛がある。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
第1小穂は有柄、雄性。第2小穂は無柄、両性、雄花と雌花がある。第2小穂(無柄)には長い芒がある。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
第2小穂護穎の芒、短いものもある。葉や葉鞘は伏毛が密生する。節は膨れて毛が密生する。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
花序を含めて長さ約40cm。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ



2013年7月11日 鹿島小穂に長毛が密生する。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
2012年7月31日 鹿島小穂に長毛が密生する。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
花穂は2つに分かれている。柄のない小穂には長い芒がある。小穂の裏側
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
葉舌の縁は毛状になる。葉鞘、茎、葉は毛が密生する。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
ケカモノハシ ケカモノハシ
2011年11月16日 鹿島小穂に白色長毛が多い。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
柄のない小穂には長い芒がある。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
葉の表裏とも毛がある。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
葉舌は短く、葉鞘に毛がある。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
茎の節に短毛が密生する。根元の様子。
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
ケカモノハシ ケカモノハシ
2014年8月12日 鹿島
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
2012年5月26日 鹿島
ケカモノハシ ケカモノハシ ケカモノハシ
ケカモノハシ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑