ケイオウザクラ(啓翁桜)

落葉小高木
シナミザクラとカンヒザクラの雑種とされる。小枝の枝分かれが多い。花弁は淡紅紫色で散房状に小花が2〜3ずつつき、小花柄に毛が多い。萼筒は杯形から鐘形でしわがある。花期は3月中〜下旬。
学名は、Cerasus ‘Keio‐zakura’
バラ科サクラ属



2010年3月19日 植栽 玉湯

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

小花柄には毛が多い。萼筒は杯形から鐘形でしわがある。

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

苞の縁には鋸歯がある。花柱に毛は無い。

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ

ケイオウザクラ





島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑