カズノコグサ(数の子草)

越年草
北海道〜沖縄の水辺や水田・溝などに生育し、散生する。茎は直立・叢生・平滑・無毛。高さ30〜90cm。葉は長さ10〜25cm、幅5〜15mm、広線形、基部は丸く先は尖り無毛、やわらかいが表面はざらつく。葉舌は白色、薄く鈍形、長さ5mm。葉鞘は無毛。花序は総状、熟すと黄色になり、長さ10〜20cm、中軸から短い枝を出し、2列に小穂をつける。小穂は扁平、長さ2.5mm、幅3mm。内外の2苞穎は袋状になり小花を包む。小花は1個あり長さ2.5mm。護穎の先はとがる。果実は長楕円形、淡黄褐色、長さ2mm。花期は7〜8月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Beckmannia syzigachne
イネ科カズノコグサ属
2015年5月21日 西浜佐陀
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
花序は長さ約20cm。枝はさらに小枝を分け小穂を2列につける。花序の裏側。
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
尖った護穎が突き出している。裏側、片側に小穂が並ぶ。小穂は長さ約3mm。
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
苞穎は袋状になり、小花を包んでいる。1小花があり、護穎の先は尖る。葉舌は白色。
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
高さは約60cm。
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
2010年6月12日 西川津
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ



2004年5月8日 宍道
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
2008年7月5日 下佐陀
カズノコグサ カズノコグサ カズノコグサ
カズノコグサ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑