カナムグラ(鉄葎)

つる性1年草
の本全土の道ばたや荒れ地などに生える。茎や葉柄には下向きの刺があり、ほかの木や草にからみつく。葉は対生し、長さ5〜12cmで掌状に5〜7裂する。表面に粗い毛があり、ざらつく。雌雄異株。雄花は淡緑色で、円錐状の大きな花序にまばらにつく。細くて短い花糸の先に大きな葯が垂れ下がる。雌花は苞に包まれ、下向きの短い球穂状花状につく。雌花の苞ははじめ緑色で濃紫色の斑紋があるが、花のあと大きくなり、果期には全体が紫褐色を帯びて先がそり返る。果実はそう果で果皮に包まれる。花期は8〜10月。(野に咲く花)
学名は、Humulus scandens
アサ科カラハナソウ属


2012年9月12日 雄花(雄株) 八雲 5個の雄しべの葯が垂れ下がる。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
短い花糸に大きな葯が垂れ下がる。花は直径約7mm。花被片の外側には毛が密生する。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
雄花序は長い円錐花序になる。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
葉は対生する。葉柄は長い。長さ約12cm。葉は長さ約7cm。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
鋸歯の先端が刺状になる。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
葉柄基部に披針形の托葉がある。葉柄や茎に下向きの刺がある。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
カナムグラ
雌花(雌株)雌花は数個が集団になってつく。苞の間から雌しべが出る。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
重なりあった苞の間に雌花がある。長さ約3mmの苞に包まれた雌花。長さ約1mmの子房から2個の柱頭が伸びる。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
カナムグラ カナムグラ



2006年10月9日 雌花(雌株) 八雲 
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
2003年9月23日 雄花(雄株) 乃白 雌株 果実は苞に包まれる。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
カナムグラ カナムグラ
2012年10月25日 果実 八雲苞の裏に果実が包まれている。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
花序は長さ約2cm。熟してきた果実。苞に包まれた果実。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
苞を広げると、若い果実がある。果実は直径約4mm。苞の背面、長さ約9mm。
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
カナムグラ カナムグラ
2014年10月16日 果実 八雲苞の間に果実がある。
カナムグラ果実 カナムグラ果実 カナムグラ果実
まだ若い果実。苞は長さ約1cm。果実は直径約5mm、先端に凸部がある。
カナムグラ果実 カナムグラ果実 カナムグラ果実
果実は複雑な斑紋があり、毛がある。
カナムグラ果実 カナムグラ果実 カナムグラ果実
果皮を半分除いたところ。中に種子がある。
カナムグラ果実 カナムグラ果実 カナムグラ
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
2009年12月27日 果実 苞の間に見える。 玉湯果実
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
2006年8月19日 島根
カナムグラ カナムグラ カナムグラ
カナムグラ
2003年9月21日 乃白 雌花2004年10月3日 乃白 雄花2003年9月23日 乃白
カナムグラ カナムグラ カナムグラ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑