カマツカ(鎌柄)

落葉小高木
北海道〜九州の山地の日当たりのよい林縁に生える。高さ5〜7mになる。樹皮は暗灰色。しわがあって、斑紋状になる。若い枝は軟毛があるが、のちに無毛。葉は長枝では互生、短枝では輪生状につく。葉身は長さ4〜7cmの広倒卵形〜狭倒卵形。洋紙質で、縁には細かくて鋭い鋸歯がある。両面ともほとんど無毛だが、ときに裏面の主脈に白い軟毛がある。短枝の先の複散房花序に直径約1cmの白色の花を10〜20個つける。花弁はほぼ円形で、内側の基部にまばらに白い軟毛がある。雄しべは20個。花柱は3個。基部は合着して白い軟毛が密生する。花序の軸は花のあと無毛になる。萼の外面は無毛または白色の軟毛が散生する。果実はナシ状果。長さ8〜10mmの倒卵形または楕円形で、10〜11月に赤く熟す。無毛で頂部に直立した萼片が残る。果柄にはいぼ状の皮目が多い。種子は長さ4〜6mmの狭楕円形で、背面がふくれる。花期は4〜6月。
冬芽は長さ2〜3mmの円錐形。赤褐色で光沢がある。落葉後も葉柄の基部が残り、冬芽の基部を保護している。(樹に咲く花)
学名は、Pourthiaea villosa var. laevis
バラ科カマツカ属
葉や花柄に毛が多いものにケカマツカ、ワタゲカマツカがあるが、葉の形や毛の状態などは変異が多く、厳密な区別は難しい。


2013年5月16日 大東雄しべは20個、花柱は3個。花は直径約1cm。花柄や萼に毛が目立たない。
カマツカ花 カマツカ花 カマツカ花
花柱の基部に軟毛がある。花は直径約1cm。葉は長枝には互生、短枝には輪生状につく。
カマツカ花 カマツカ花 カマツカ葉
葉は長さ約7cm、先は鋭く尖る。若葉は両面とも毛がある。
カマツカ葉 カマツカ葉 カマツカ葉裏面
葉柄や新枝に毛がある。
カマツカ葉裏面 カマツカ枝 カマツカ
カマツカ樹皮 カマツカ



2004年4月25日 八雲
カマツカ花 カマツカ カマツカ
2008年5月17日 東持田
カマツカ花 カマツカ花序 カマツカ葉
カマツカ
2016年10月22日 果実 宍道果実の頂部に萼片が残る。
カマツカ果実 カマツカ果実 カマツカ
果柄にイボ状の皮目が多い。果実は長さ約1cm、直径約8mm。
カマツカ果柄 カマツカ果実 カマツカ果実
果柄にイボ状の皮目が多い。
カマツカ果実 カマツカ果柄 カマツカ果柄
果柄のイボ状皮目。果実の横断面。種子が3個入っていた。
カマツカ果柄 カマツカ果実 カマツカ種子
種子は長さ4.5〜5mm。葉身は長さ8.5〜9cm。
カマツカ種子 カマツカ葉 カマツカ葉
縁には細かな鋸歯がある。葉の裏面は無毛。枝の樹皮。
カマツカ葉 カマツカ葉裏面 カマツカ樹皮
幹の樹皮。
カマツカ樹皮 カマツカ カマツカ
カマツカ
2011年10月26日 果実 宍道果柄にはいぼ状の皮目が多い。
カマツカ果実 カマツカ果実 カマツカ果柄
葉は長さ約7cm。
カマツカ カマツカ葉 カマツカ葉
カマツカ葉 カマツカ葉裏面 カマツカ
カマツカ
2007年11月4日 果実 玉湯
カマツカ果実 カマツカ果実
2007年11月10日 果実 東忌部
カマツカ果実 カマツカ果実
2015年9月14日 若い果実 大東果実は長さ約6mm。
カマツカ果実 カマツカ果実 カマツカ果実
若い種子は長さ約3.5mm。果柄にはいぼ状の皮目がある。
カマツカ果実 カマツカ種子 カマツカ果柄
カマツカ カマツカ樹皮 カマツカ
2007年6月30日 果実 玉湯
カマツカ果実 カマツカ葉 カマツカ葉

長枝につく葉短枝につく葉
カマツカ葉裏面 カマツカ葉 カマツカ葉
カマツカ カマツカ樹皮 カマツカ
2008年3月2日 冬芽 玉湯
カマツカ冬芽 カマツカ冬芽 カマツカ冬芽
2015年3月17日 冬芽 鹿島
カマツカ冬芽 カマツカ冬芽 カマツカ冬芽
カマツカ カマツカ樹皮 カマツカ
2015年11月23日 紅葉 宍道
カマツカ紅葉 カマツカ紅葉 カマツカ冬芽
カマツカ冬芽 カマツカ冬芽 カマツカ樹皮
カマツカ
2010年11月13日 紅葉 大東
カマツカ紅葉 カマツカ紅葉 カマツカ冬芽
カマツカ紅葉 カマツカ樹皮 カマツカ
2008年5月17日 大平山
カマツカ カマツカ カマツカ
カマツカ カマツカ カマツカ
カマツカ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑