ジュズスゲ(数珠菅)

多年草
北海道〜九州の樹林内の路傍や林縁に生える。叢生し、匐枝はない。基部の鞘は無葉身で暗赤色。葉は幅5〜10mm。有花茎は高さ30〜60cm。頂小穂は雄性、側小穂は雌性で直立、苞は葉身が長く、有鞘。雄小穂は線形で淡色、長さ2〜3cm。雌小穂は2〜5個で、長さ2〜5cm、幅3.5mm。鱗片は淡緑色で果胞の1/2〜1/3の長さで、鋭頭または鈍頭。果胞は長さ3.5〜5mm、無毛、熟しても直立し、乾くと黒褐色に変色する。柱頭は3岐。果期は5〜6月。(日本のスゲ)
学名は、 Carex ischnostachya
カヤツリグサ科スゲ属ジュズスゲ節


2014年5月22日 八雲
ジュズスゲ花序 ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ花序
雄小穂は細い線形。下部の雌小穂は長い柄がある。
ジュズスゲ花序 ジュズスゲ花序 ジュズスゲ雌小穂
雌小穂は長さ約5cm。乾くと黒褐色に変色する。鱗片は小さい。
ジュズスゲ雌小穂 ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ果胞
果胞は長さ約5mm、鱗片は約1.5mm。柱頭は3裂する。口部は斜切形。鱗片は長さ約1.5mm。
ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ果胞
未熟な果実。未熟な果実は長さ約1.5mm。苞は有鞘。
ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ苞鞘
葉の幅は約1cm。葉は3脈が目立つ。
ジュズスゲ葉 ジュズスゲ葉裏面 ジュズスゲ葉
花茎は長さ約30cm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
ジュズスゲ



2014年5月11日 新庄雌鱗片は非常に小さい。
ジュズスゲ花序 ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ花序
雄小穂は長さ約2.5cm。雌小穂は長さ約5.5cm。
ジュズスゲ花序 ジュズスゲ花序 ジュズスゲ雌小穂
果胞は乾くと変色する。鱗片は短い。鱗片は長さ約1.5mm。
ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ鱗片
柱頭は3裂する。果胞は長さ約4mm。果実は長さ約1.5mm。
ジュズスゲ柱頭 ジュズスゲ果胞 ジュズスゲ果実
花柱は少し湾曲する。果胞の表面に小さな泡粒状の模様がある。葉は幅約1cm。
ジュズスゲ果実 ジュズスゲ果実 ジュズスゲ葉
葉は3脈が目立つ。苞は有鞘。
ジュズスゲ葉裏面 ジュズスゲ葉 ジュズスゲ苞鞘
花茎は長さ約60cm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
ジュズスゲ
2012年6月18日 東忌部小穂まで高さ約61cm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
苞は葉状で、小穂より長い。苞の基部は鞘がある。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
小穂は長さ約4cm。鱗片は小さく、長さ約1mm。果胞は長さ約5.2mm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
果実は倒卵形、長さ約2.3mm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
ジュズスゲ ジュズスゲ
2012年6月5日 枕木山
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
下 下部の小穂は長い柄がある。果胞は長さ約5mm。鱗片は長さ1.4mm。果実は長さ2.5mm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
苞の基部は鞘となる。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
2009年6月21日 八雲天宮山
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
果胞は長さ約5mm、鱗片は長さ約1.5mm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
2008年6月1日 八雲矢谷柱頭は3岐する。この個体の雌小穂には雄花部がある。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
果胞は長さ約5mm、鱗片は長さ約1mm。
ジュズスゲ ジュズスゲ ジュズスゲ
ジュズスゲ ジュズスゲ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑