イワヒバ(岩檜葉)

常緑性シダ植物
北海道〜九州の岩壁に生える。仮茎は直立し、長さ25cmになり、仮茎の先に多数の枝を束生する。枝は葉を密につけ、多数分岐し、長さ20cmになる。葉は2型があり、長さ1.5〜2mm。胞子嚢穂は頂生し、長さ5〜15mm。
学名は、Selaginella tamariscina
イワヒバ科イワヒバ属


2009年8月15日 植栽 東忌部
イワヒバ イワヒバ イワヒバ
イワヒバ イワヒバ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑