イチジク(無花果)

落葉小高木
西アジア原産で各地で栽培される。高さ4〜8mになる。葉身は長さ20〜30cm、幅15〜25cmで、掌状に3〜5中裂する。雌雄別株。日本で栽培されているものは雌株で、受粉しなくても果嚢が熟す品種。外国にはイチジクコバチによる送粉が必要な品種もある。果嚢は長さ5〜7cmの倒卵形で、9〜10月に褐色〜紫黒色に熟す。花期は5〜9月。(樹に咲く花)
学名は、Ficus carica
クワ科イチジク属


2010年8月4日 植裁 島根
イチジク イチジク イチジク
イチジク イチジク イチジク



2010年2月28日 冬芽 植裁 玉湯
イチジク イチジク イチジク
イチジク


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑