イソヤマテンツキ(磯山点突)

多年草
関東・北陸地方以西〜九州の海岸付近の草地に生える。植物体は叢生し、硬い。稈は高さは15〜50cm、細く、直立する。基部の鞘は赤褐色、やや肥厚して短い葉をつける。葉は幅1〜1.5mm、上方のものは次第に長くなるが、稈よりは短く無毛。花序は散形、1〜8個の小穂をつける。苞葉の葉身は葉状、1〜2枚が花序と同長または長い。小穂は披針形、長さ10〜20mm、濃褐色、多数の花をつける。鱗片は卵形、長さ3〜3.5mm、微細毛があり、鋭頭。そう果は倒卵形、長さ1〜1.2mm、熟して濃褐色、ほぼ平滑。花柱は扁平、毛がある。柱頭は2個。花期は8〜10月。(岡山県カヤツリグサ科植物図譜)
学名は、Fimbristylis ferruginea var.sieboldii
カヤツリグサ科テンツキ属


2014年8月2日 美保関柄の先に小穂が1個ずつつく。
イソヤマテンツキ花序 イソヤマテンツキ花序 イソヤマテンツキ花序
小穂は長さ約1cm。小穂は長さ約1.2cm。
イソヤマテンツキ花序 イソヤマテンツキ小穂 イソヤマテンツキ小穂
鱗片は長さ約3.5mm。鱗片には微毛がある。
イソヤマテンツキ鱗片 イソヤマテンツキ鱗片 イソヤマテンツキ鱗片
雄しべ3個、柱頭は2岐する。裏側から。
イソヤマテンツキ鱗片 イソヤマテンツキ果実 イソヤマテンツキ果実
柱頭は2岐し、花柱は毛が密生する。花柱を側面から見ると扁平。果実は直径約1mm。
イソヤマテンツキ花柱 イソヤマテンツキ花柱 イソヤマテンツキ果実
微細な突起が線状に並んでいる。基部の鞘は赤褐色になる。
イソヤマテンツキ果実 イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
花茎は長さ約25cm。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
イソヤマテンツキ



小穂が小さく1個、まれに2個あるが、鱗片の毛や花柱に毛があることからイソヤマテンツキとした。
2014年7月9日 島根小穂が1個、まれに2個ある。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
小穂は長さ約7mm、幅約2.5mm。雄しべは3個、柱頭は2岐。花柱に毛があり、扁平、柱頭は2岐。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
鱗片は長さ約3.5mm。鱗片に微細な毛がある。微細な毛。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
花茎は長さ約10cm。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
2012年9月6日 美保関小穂は長さ約2cm。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
鱗片は卵形。柱頭は2岐。雄しべは3個、果実は長さ約1mm。柱頭は2岐し、毛が密生する。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
茎の高さ約23cm。
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
イソヤマテンツキ
2010年10月11日 島根
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ
イソヤマテンツキ
2006年8月5日 鹿島
イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ イソヤマテンツキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑