イソノキ(磯の木)

落葉低木
本州〜九州の山野の湿地に生える。高さ4mほどになる。樹皮は灰褐色。縦に浅く裂け、淡褐色の皮目が並ぶ。本年枝は赤褐色。はじめ褐色の伏毛におおわれるが、のち無毛。枝先は刺にならない。葉は互生。葉身は長さ6〜12cm、幅2.5〜5cmの長楕円形。先端は短くとがり、基部は円形または鈍形。ふちには浅い鋸歯がある。側脈は6〜10対で、裏面に隆起する。表面は無毛。裏面脈上にはじめ毛がある。葉柄は長さ5〜10mm。花は両性。枝の上部の葉腋に集散花序をだし、黄緑色の花をつける。花は直径5mmほど。花弁と萼片はそれぞれ5個。萼片は直立し、花弁は萼片より小さい。花柱は浅く3裂する。果実は核果。直径6mmの倒卵状球形。赤色から紫黒色に熟す。核は長さ4〜6mmの卵形。花期は6〜7月。
 冬芽は、裸芽。褐色の伏毛に覆われる。葉痕は扁円形で隆起する。維管束痕は3個。側芽は小さくて目立たない。(樹に咲く花)
学名は、Frangula crenata
クロウメモドキ科イソノキ属


2016年5月28日 宍道花はほとんど開かない。蕾は楕円形で先が尖る。
イソノキ花 イソノキ花 イソノキ花
ネコノチチとの蕾の比較。花は長さ約5mm、直径3mm。萼の中に小さな花弁がある。
イソノキ イソノキ花 イソノキ花
花の縦断面。雌しべの柱頭は3裂する。
イソノキ花 イソノキ花 イソノキ花
葉の先端は短く尖る。葉は長さ約10cm。表面に短毛がある。
イソノキ葉 イソノキ葉 イソノキ葉
小さく浅い鋸歯がある。裏面に短毛が多い。
イソノキ葉 イソノキ葉裏面 イソノキ葉裏面
2個の葉が片側に並ぶ。
イソノキ葉序 イソノキ樹皮 イソノキ



2011年6月9日 東忌部花は直径約5mm。
イソノキ イソノキ イソノキ
小さく浅い鋸歯がある。
イソノキ イソノキ イソノキ
2008年6月15日 東忌部
イソノキ イソノキ イソノキ


葉はコクサギ型葉序となる。
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ
2009年6月14日 蕾 宍道
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ
2011年7月28日 果実 八雲
イソノキ イソノキ イソノキ
小さく浅い鋸歯がある。
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ イソノキ
2009年8月22日 果実 大東大平山
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ イソノキ イソノキ
2008年8月9日 果実 東忌部
イソノキ イソノキ
2007年11月10日 東忌部葉脈は裏面に隆起する。この木は幼木のためか葉柄が2cmと長い。
イソノキ イソノキ イソノキ
裏面は脈上に毛が多い。鋸歯は細かく低い。葉脈はふちに沿って曲がる。
イソノキ イソノキ イソノキ
若い枝には毛がある。
イソノキ イソノキ イソノキ
高さ2mくらいの幼木。
イソノキ
2011年5月14日 若葉 高さ2mほどの幼木 玉湯側脈の先端が葉縁を縁取るように見える。
イソノキ イソノキ イソノキ
先端は短く尖り、鋸歯は小さく浅い。冬芽は、褐色の伏毛に覆われる。
イソノキ イソノキ イソノキ
葉柄基部に線形の托葉がある。
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ
2009年11月23日 高さ1mほどの幼木 宍道先端は短く尖る。
イソノキ イソノキ イソノキ
裏面脈状に毛が多い。側脈は縁に沿って曲がる。冬芽は裸芽で毛に覆われる。
イソノキ イソノキ イソノキ
冬芽の両側に托葉が見える。葉痕は扁円形で隆起し、本年枝は伏毛に覆われる。
イソノキ イソノキ イソノキ
イソノキ イソノキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑