イヌムギ(犬麦)

多年草
南アメリカ原で明治初年牧草として渡来したが、一部野生化している。高さ50〜100cmで数本直立・そう生し、濃緑色・平滑。葉は20〜30cm、幅5〜10mmの広線形、先端はとがり、ややまばらに毛がある。葉舌は薄膜質、白色、長さ4mm。葉鞘には軟らかい毛が密生する。花序は円錐状、長さ15〜20cm。各節から2〜4個の枝を横に張り、まばらに小穂をつける。小穂は扁平、無毛、長さ2.5〜3cm、5〜6個の小花からなり、各小花の護穎には長さ1〜2mmの短い芒がある。果実は線状長楕円形、先端に毛を被り腹面はくぼみ、長さ6〜7mm。花期は4〜6月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Bromus catharticus
イネ科スズメノチャヒキ属


2011年12月14日 鹿島
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
第2苞穎が少し長い。小花を開いた。護穎の先は短い芒になる。内穎は長さが護穎の半分程度。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
イヌムギ イヌムギ



2011年7月6日 美保関
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
小花を開く。内穎の長さは護穎の半分程度。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
内穎を剥がす。小花は開かず小さな葯は外へ出ない。護穎の先は2mmほどの芒になる。葉鞘には軟毛がある。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
イヌムギ イヌムギ
2009年5月31日 乃木福富
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
苞頴内頴は護頴の1/2程度。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
護頴の先は3mm程度の芒がある。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
2009年5月4日 玉湯枝にはまばらに小穂がつく。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
小穂は扁平。小花は外へ開出しない。芒は長いもので3mm程度。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
小花は開かず、葯は0.5mm程度。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ


下部の葉鞘には軟毛が密生する。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
イヌムギ
2008年6月8日 東持田小穂は扁平
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
短い芒がある。
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
イヌムギ イヌムギ イヌムギ
イヌムギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑