イガホオズキ(毬酸漿)

多年草
北海道〜九州の山地の林内に生える。高さ50〜70cm。葉は長さ2〜4cmの柄があり、卵形〜広卵形で長さ4〜13cm。花は葉腋から下がってつく。花冠は淡黄白色、広鐘形で直径5mmほど、先は浅く5裂し、外面に短毛、内面には長毛が密生する。萼は短い鐘形で浅く5裂し、太い軟毛が生え、花のあと先の開いた球形となって液果を包み、緑色でまばらに刺状の突起がある。液果は球形で直径約1cm、白く熟し、多数の種子が入っている 。花期は6〜8月。(山に咲く花)
学名は、Physaliastrum japonicum
ナス科イガホオズキ属


2015年6月7日 東長江
イガホオズキ花 イガホオズキ花 イガホオズキ花
花は直径約8mm。花冠は5裂する。
イガホオズキ花 イガホオズキ花 イガホオズキ花
花冠の奥には長毛がある。
イガホオズキ花 イガホオズキ花 イガホオズキ花
花冠の外側には短毛が密生する。萼には太い毛がある。
イガホオズキ花 イガホオズキ萼 イガホオズキ
イガホオズキ イガホオズキ
2014年9月11日 東長江まだ半開の花、花冠に毛がある。萼に軟毛がある。
イガホオズキ花 イガホオズキ花 イガホオズキ花
花は長さ約7mm、直径約4mm。花冠を半分除いた内部。
イガホオズキ花 イガホオズキ花 イガホオズキ花
花冠が落ちて間もない果実。萼に刺状の突起がある。先端が開いた萼が果実を包む。
イガホオズキ果実 イガホオズキ果実 イガホオズキ果実
果実を包む萼は直径約1.3cm。萼の先端は開いている。果実の縦断面。
イガホオズキ果実 イガホオズキ果実 イガホオズキ果実
萼を除いた果実、直径約1cm。種子は長さ約1.5mm。種子に網目模様がある。
イガホオズキ果実 イガホオズキ種子 イガホオズキ種子
葉の基部は葉柄に流れる。葉は葉柄を含めて長さ11cm。表面に短毛がある。
イガホオズキ葉 イガホオズキ葉 イガホオズキ葉
イガホオズキ葉 イガホオズキ葉裏面 イガホオズキ葉裏面
裏面に短毛がある。茎に伏した毛がある。
イガホオズキ葉裏面 イガホオズキ茎 イガホオズキ
イガホオズキ イガホオズキ



2014年11月4日 果実 東長江落ちていた果実。直径約1.5cm。萼に刺状の突起がある。
イガホオズキ イガホオズキ果実 イガホオズキ果実
果実の縦断面。種子は長さ約1.5mm。表面に網目模様がある。
イガホオズキ果実 イガホオズキ種子 イガホオズキ種子
イガホオズキ
2011年6月15日 蕾 大平山萼や花柄に軟毛がある。
イガホオズキ蕾 イガホオズキ蕾 イガホオズキ蕾
イガホオズキ イガホオズキ葉 イガホオズキ葉裏面
イガホオズキ茎 イガホオズキ イガホオズキ
イガホオズキ イガホオズキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑