フユイチゴ(冬苺)

つる性常緑小低木
関東地方南部・新潟県以西〜九州の山野や沿海の山地の林縁や林下などにふつうに生える。茎や枝に褐色の曲がった短毛が密生し、刺のあるものとないものがある。葉は互生。葉身は長さ幅ともに5〜10cmのほぼ円形で、浅く3〜5裂する。縁には細かい歯牙状の鋸歯がある。鋸歯の先端は小さな芒になる。表面には毛は少ないが、裏面の脈上や葉柄には短毛が多い。托葉は長さ1〜1.5cmの披針形で羽状に細かく裂ける。落ちやすい。枝先や葉腋に白い花が5〜10個集まって咲く。花弁は長さ7〜8mm、萼片とほぼ同長。萼の外面や花柄には淡褐色の短毛が密生する。果実は集合果。直径約1cmの球形で、11月〜1月頃赤く熟す。花期は9〜10月。(樹に咲く花)
学名は、Rubus buergeri
バラ科キイチゴ属
よく似たミヤマフユイチゴは葉の先がとがり、葉の裏、葉柄や茎に棘が多い。萼の外面はほとんど無毛。


2015年9月2日 上本庄
フユイチゴ花 フユイチゴ花 フユイチゴ花
花弁は5個。花は直径約1.5cm。
フユイチゴ花 フユイチゴ花 フユイチゴ花
萼には毛が密生する。蕾、毛が密生する。花弁が6個のものがあった。
フユイチゴ花 フユイチゴ花 フユイチゴ花
フユイチゴ花 フユイチゴ花 フユイチゴ
フユイチゴ フユイチゴ フユイチゴ



2007年8月16日 玉湯
フユイチゴ花 フユイチゴ花
2004年8月12日 上東川津萼に毛が多く、花柱は長い。2005年8月20日 八雲
フユイチゴ花 フユイチゴ花 フユイチゴ花
2007年12月23日 果実 東持田
フユイチゴ果実 フユイチゴ果実 フユイチゴ葉
フユイチゴ葉裏面 フユイチゴ枝 フユイチゴ
2013年3月16日 果実 東持田果実は乾燥して黒く萎んでいる。集合果は直径約8mm。
フユイチゴ果実 フユイチゴ果実 フユイチゴ果実
果実は乾燥して黒く萎み、長さ約2.5mm。
フユイチゴ果実 フユイチゴ果実 フユイチゴ果実
果皮を除くと核がある。長さ約2.2mm。
フユイチゴ果実 フユイチゴ果実 フユイチゴ果実
フユイチゴ
2014年1月23日 果実 西長江萼には毛が密生する。
フユイチゴ果実 フユイチゴ果実 フユイチゴ萼
果実の落ちた果托。集合果は直径約1cm。
フユイチゴ果托 フユイチゴ果実 フユイチゴ果実
萼は直径約1.7cm。小核果は長さ約5mm、核が1個入る。核は長さ約2mm。
フユイチゴ萼 フユイチゴ小核果 フユイチゴ核
核は長さ約1.8mm。葉先がやや尖る。葉は長さ約8.5cm。
フユイチゴ核 フユイチゴ葉 フユイチゴ葉
葉柄に刺があり、短毛が密生する。葉柄の刺。
フユイチゴ葉柄 フユイチゴ葉柄 フユイチゴ葉
葉の表面に短毛が散生する。表面の葉脈に短毛が密生する。
フユイチゴ葉 フユイチゴ葉 フユイチゴ葉裏面
葉の裏面脈上に毛が多い。脈上の長短毛。冬芽。葉柄や茎に毛が密生する。
フユイチゴ葉裏面 フユイチゴ葉裏面 フユイチゴ茎葉柄
茎には下向きの刺がある。
フユイチゴ枝 フユイチゴ フユイチゴ
2013年1月20日 果実 島根
フユイチゴ果実 フユイチゴ果実 フユイチゴ果実
果実は長さ約4mm、花柱が残っている。果実に核が1個入る。核は長さ約2.5mm。
フユイチゴ果実 フユイチゴ種子 フユイチゴ種子
核の平面の拡大。核の横の面。
フユイチゴ種子 フユイチゴ種子 フユイチゴ種子
冬芽と葉柄基部の托葉。托葉は羽状に裂ける。葉痕。
フユイチゴ冬芽 フユイチゴ托葉 フユイチゴ葉痕
茎に小さな曲がった刺がある。
フユイチゴ茎
2013年1月12日 果実 玉湯集合果は直径約9mm。果実は長さ約4mm。
フユイチゴ果実 フユイチゴ果実 フユイチゴ果実
果実が落ちたあとの萼。萼の外面は毛が密生する。
フユイチゴ果実 フユイチゴ萼 フユイチゴ萼
葉身は約10cm×10cm。鋸歯は葉縁に毛がある。
フユイチゴ葉 フユイチゴ葉 フユイチゴ葉
表面は無毛、葉脈上に毛がある。裏面の脈上に短毛が密生する。
フユイチゴ葉 フユイチゴ葉 フユイチゴ葉裏面
脈上の短毛の拡大。茎や葉柄に短毛が密生する。
フユイチゴ葉裏面 フユイチゴ葉裏面 フユイチゴ茎
冬芽。
フユイチゴ冬芽 フユイチゴ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑
他の画像を見る。