フデリンドウ(筆竜胆)

越年草
北海道〜九州の山野の日当りのよいところに生える。茎は高さ6〜9cmになり、上半部に葉が密に対生する。葉は長さ0.5〜1.2cmの広卵形でやや厚く、裏面はしばしば紫色を帯びる。茎の先に青紫色の花が数個集まってつく。花冠は長さ2〜2.5cmの鐘形。萼は緑色。花期は3〜5月。(野に咲く花)
学名は、Gentiana zollingeri
リンドウ科リンドウ属


2015年4月26日 八雲
フデリンドウ花 フデリンドウ花 フデリンドウ花
フデリンドウ葉 フデリンドウ花 フデリンドウ花
フデリンドウ花



2007年4月28日 鹿島
フデリンドウ花 フデリンドウ花 フデリンドウ
2006年4月30日 玉湯
フデリンドウ花 フデリンドウ花 フデリンドウ花
フデリンドウ フデリンドウ フデリンドウ
2015年5月31日 果実 八雲
フデリンドウ果実 フデリンドウ果実 フデリンドウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑