チェリーセージ・ホットリップス

多年草
メキシコ北部原産。高さ1.5mほどになり、茎の基部は木質化する。葉は卵形で対生し、縁には鋸歯がある。茎頂や葉腋から花序を出し、赤色の花をつける。条件によって、赤い色の部分の割合が変化し、白一色、赤一色になることもある。花冠内の基部付近に1対の突起物がある。別名 サルビア・ミクロフィラ'ホットリップス' 花期は4〜11月。
学名は、 Salvia microphylla 'Hot Lips'
シソ科アキギリ属
 似た花に同じくチェリーセージと呼ばれるサルビア・グレッギー(Salvia greggii)があるが、花冠内の基部に突起物がないとされる。


2013年10月31日 植裁 宍道
チェリーセージ・ホットリップス花 チェリーセージ・ホットリップス花 チェリーセージ・ホットリップス花
花冠は長さ約2.5cm。花冠の縦断面。
チェリーセージ・ホットリップス花 チェリーセージ・ホットリップス花 チェリーセージ・ホットリップス花
花冠の基部付近に突起が1対ある。1対の突起物。
チェリーセージ・ホットリップス花 チェリーセージ・ホットリップス花 チェリーセージ・ホットリップス花
葉身は長さ約3cm。浅い小さな鋸歯がある。
チェリーセージ・ホットリップス葉 チェリーセージ・ホットリップス葉 チェリーセージ・ホットリップス葉
チェリーセージ・ホットリップス葉裏面 チェリーセージ・ホットリップス チェリーセージ・ホットリップス
チェリーセージ・ホットリップス チェリーセージ・ホットリップス



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑