ホソバノヨツバムグラ(細葉の四葉葎)

多年草
北海道〜九州の湿地に生える。高さ20〜40cm。低地から亜高山帯にまで広く分布している。茎は4稜形で、稜にはわずかに下向きの毛が生える。基部は地をはうこともある。葉は普通4個、ときに5〜6個輪生し、長さ0.7〜1.4cm、幅3〜5mmの狭長楕円形または倒披針形で、先は丸い。ふちと裏面にわずかに下向きの刺毛がある。押し葉にすると黒くなる。花は白色で直径約1mm。花冠はふつう3裂する。雄しべはふつう3個ある。果実は無毛。花期は6〜8月。(野に咲く花)
学名は、Galium trifidum var. brevipedunculatum
アカネ科ヤエムグラ属


2012年6月23日 八雲4裂する花もあり、雄しべも4本ある。果実は無毛。
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
葉の縁に毛がある。
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ



2011年6月9日 3裂する花冠。 八雲4裂する花もあり、雄しべも4個ある。
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
2010年6月12日 3裂する花冠。 西川津
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
2009年5月31日 3裂する花冠。 八雲
葉の先端は尖らない。
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ

稜には下向きの小さな刺がある。
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
ホソバノヨツバムグラ
2005年7月10日 東忌部
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
果実は無毛。
ホソバノヨツバムグラ
2006年7月9日 東忌部
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ
2015年8月19日 果実 東出雲果実は2個の分果からなる。
ホソバノヨツバムグラ果実 ホソバノヨツバムグラ果実 ホソバノヨツバムグラ果実
果実は2分果。果実は球形で無毛。
ホソバノヨツバムグラ果実 ホソバノヨツバムグラ果実 ホソバノヨツバムグラ果実
果実は直径約1.1mm。花は白色、花冠は3裂。
ホソバノヨツバムグラ果実 ホソバノヨツバムグラ花 ホソバノヨツバムグラ花
花は直径約2mm。
ホソバノヨツバムグラ花 ホソバノヨツバムグラ花 ホソバノヨツバムグラ
2004年10月16日 東忌部
ホソバノヨツバムグラ ホソバノヨツバムグラ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑