ヒサカキ(姫榊)

常緑低木〜小高木
青森県を除く本州〜沖縄の山地の林床にごくふつうに生える。大きいものは高さ10mほどになる。樹皮は暗褐色〜黒灰色でなめらか。不規則な小じわが多い。本年枝は淡緑色で無毛。葉柄が枝に流れて、低い稜になる。葉は互生。側枝では2列に並ぶ。葉身は長さ3〜7cm、幅1.5〜3cmの楕円形〜倒披針形。先は鈍く、基部は鋭形、縁には浅い鋸歯がある。厚い革質で、表面は光沢があり、裏面は淡緑色。両面とも無毛。葉柄は長さ2〜4mm。雌雄別株。葉腋に鐘形〜壺形の花を1〜3個束生する。花は直径2.5〜5mmで、下向きに咲き、強い臭気がある。雌花のほうが小さい。花弁は帯黄白色で5個。基部はわずかに合着する。雄花には雄しべが12〜15個あるが、雌花では退化している、雌しべは1個、雄花では退化する。雌しべの花柱は深く3裂してそり返る。萼片は暗紫色で5個。花柄は長さ2mmと短い。果実は液果。直径4〜5mmの球形で、10〜11月に黒紫色に熟す。中には多数の種子が入っている。種子は長さ約2mm、不規則に角ばる。表面は赤褐色で網目模様がある。花期は3〜4月。
冬芽は裸芽。葉芽は狭披針形で緑色。先は鎌状に曲がる。花芽は丸い。(樹に咲く花)
学名は、Eurya japonica
モッコク科ヒサカキ属


2014年3月24日 雄花 秋鹿雄花は鐘形〜壺形。
ヒサカキ雄花 ヒサカキ雄花 ヒサカキ雄花
花は長さ約5mm、直径約5mm。花の縦断面、花弁は5個。雄花の雌しべは退化している。
ヒサカキ雄花 ヒサカキ雄花 ヒサカキ雄花
ヒサカキ雄花 ヒサカキ ヒサカキ
ヒサカキ樹皮 ヒサカキ



2014年3月24日 雌花 上大野雌花は杯形に開く。
ヒサカキ雌花 ヒサカキ雌花 ヒサカキ雌花
花は長さ約3.5mm。花は直径約4mm。雌しべのみあり、花柱が3裂する。
ヒサカキ雌花 ヒサカキ雌花 ヒサカキ雌花
3裂する花柱。
ヒサカキ花柱 ヒサカキ雌花 ヒサカキ
ヒサカキ
2011年4月3日 雄花 鹿島名分多数の雄しべがあり、雌しべは退化している。
ヒサカキ雄花 ヒサカキ雄花 ヒサカキ雄花
上に伸びた枝の花は横を向いている。横に伸びた枝の花は下を向いている。
ヒサカキ花序 ヒサカキ花序 ヒサカキ
2011年3月30日 雌花 嵩山花柱は3裂し、雄しべは退化している。
ヒサカキ雌花 ヒサカキ雌花 ヒサカキ雌花
主脈は溝となる。
ヒサカキ花序 ヒサカキ葉 ヒサカキ葉
ヒサカキ芽 ヒサカキ ヒサカキ樹皮
ヒサカキ
2010年3月13日 雌花 東忌部雌花雌花のほうが小さい。
ヒサカキ雌花 ヒサカキ雌花 ヒサカキ花序
雄花
ヒサカキ雄花 ヒサカキ花序 ヒサカキ花序
ヒサカキ ヒサカキ
2004年2月28日 雄花 佐草
ヒサカキ雄花 ヒサカキ
2012年3月14日 蕾 玉湯冬芽
ヒサカキ蕾 ヒサカキ蕾 ヒサカキ冬芽
先は鈍くとがらない。
ヒサカキ葉 ヒサカキ葉 ヒサカキ葉
主脈は溝となる。
ヒサカキ葉 ヒサカキ葉裏面 ヒサカキ
ヒサカキ樹皮 ヒサカキ ヒサカキ
2014年1月7日 果実 東忌部
ヒサカキ果実 ヒサカキ果実 ヒサカキ果実
果実は直径約7.5mm。種子が12個入っていた。種子は不定形、長さ1.5〜2mm。
ヒサカキ果実 ヒサカキ果実 ヒサカキ果実
表面に小さな網目模様がある。
ヒサカキ果実 ヒサカキ果実 ヒサカキ果実
蕾。
ヒサカキ蕾 ヒサカキ蕾 ヒサカキ
ヒサカキ ヒサカキ ヒサカキ樹皮
ヒサカキ果実
2012年11月28日 果実 西長江果実は直径約7mm。
ヒサカキ果実 ヒサカキ果実 ヒサカキ果実
赤褐色の種子が多数入っている。種子は長さ約1.5mm、網目模様がある。葉は葉柄を含めて長さ約6cm。
ヒサカキ種子 ヒサカキ種子 ヒサカキ葉
浅い鋸歯がある。両面とも無毛。
ヒサカキ葉 ヒサカキ葉裏面 ヒサカキ葉裏面
ヒサカキ ヒサカキ樹皮 ヒサカキ
2005年11月12日 果実 東忌部
ヒサカキ果実 ヒサカキ果実 ヒサカキ葉
ヒサカキ
2003年11月16日 果実 佐草
ヒサカキ果実 ヒサカキ果実
2007年9月22日 若い果実 八雲葉裏
ヒサカキ果実 ヒサカキ葉 ヒサカキ葉裏面
ヒサカキ枝 ヒサカキ葉 ヒサカキ
2003年9月15日 若い果実 佐草
ヒサカキ果実 ヒサカキ果序
2006年3月11日 冬芽 東忌部
ヒサカキ冬芽 ヒサカキ冬芽
2008年3月2日 蕾と冬芽 玉湯
ヒサカキ蕾 ヒサカキ葉 ヒサカキ葉裏面
ヒサカキ冬芽 ヒサカキ葉 ヒサカキ
ヒサカキ樹皮 ヒサカキ樹皮 ヒサカキ
2005年12月30日 蕾 佐草2005年2月5日 蕾 佐草
ヒサカキ蕾 ヒサカキ蕾


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑