ヒナノウスツボ(雛の臼壺)

多年草
関東地方以西〜九州。高さ0.4〜1mになる。葉は対生し、やや翼のある長さ1〜3cmの柄があり、卵状楕円形で長さ6〜11cm。茎の先の円錐花序にまばらに花をつける。花柄には腺毛が生える。花冠は暗紫色、長さ7〜9mm、雌しべが先熟。上唇は2裂し大きく、下唇は3裂し、下側の1片がそり返る。雄しべは4個、仮雄しべが1個ある。萼は深く5裂する。花期は7〜9月。(山に咲く花)
学名は、Scrophularia duplicatoserrata
ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属



2012年7月24日 八雲上唇が2裂し、その内側に仮雄しべ、4個の丸い雄しべ、その下に伸びるのが雌しべ。

ヒナノウスツボ花

ヒナノウスツボ花

ヒナノウスツボ花

下唇の下側1片はそり返る。

ヒナノウスツボ花

ヒナノウスツボ花

ヒナノウスツボ花

若い果実花序枝に腺毛がある。

ヒナノウスツボ果実

ヒナノウスツボ花序枝

ヒナノウスツボ花序枝

葉身は長さ約10.5cm。

ヒナノウスツボ花序

ヒナノウスツボ

ヒナノウスツボ葉

葉の基部は楔形で葉柄に流れ狭い翼になる。

ヒナノウスツボ葉

ヒナノウスツボ葉柄

ヒナノウスツボ葉裏面

茎は無毛。

ヒナノウスツボ葉裏面

ヒナノウスツボ茎

ヒナノウスツボ




2013年7月17日 八雲

ヒナノウスツボ花

ヒナノウスツボ花

ヒナノウスツボ花序

ヒナノウスツボ花序

ヒナノウスツボ

2012年6月11日 八雲

ヒナノウスツボ葉

ヒナノウスツボ茎

ヒナノウスツボ

2013年5月6日 若葉 八雲

ヒナノウスツボ若葉

ヒナノウスツボ茎

ヒナノウスツボ

2015年4月26日 若葉 八雲

ヒナノウスツボ若葉

ヒナノウスツボ若葉

ヒナノウスツボ

2013年3月24日 若葉 八雲

ヒナノウスツボ若葉

ヒナノウスツボ葉

ヒナノウスツボ葉裏面

ヒナノウスツボ茎

ヒナノウスツボ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑