ヒメウズ(姫烏頭)

多年草
関東地方〜九州のやぶの縁や石垣などにふつう。地下茎は長楕円形の塊状となり、茎は高さ20〜35cm、細くて軟毛があり、丈夫は分枝する。根出葉は多数、長柄があり、3出複葉、小葉は2〜3中〜深裂し、さらに2〜3浅裂、裂片は円頭、上面無毛、下面粉白で下部に軟毛がある。茎葉は少なく、上部のものほど葉柄が短い。枝の先に下向きの花をつける。花は小さく直径4〜5mm、萼片は長楕円形、長さ5mm、白色で微紅、花弁は長さ2.5mm、下部は筒となり、きわめて短い距がある。雄しべ9〜14、雌しべ2〜4。袋果は上向き、花柱を含めて長さ6mm。種子は卵形、長さ1mm、黒色、小さい横じわを密布する。花期は4〜5月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Semiaquilegia adoxoides
キンポウゲ科ヒメウズ属


2011年4月29日 島根白い萼片が長く、花弁が隠れている。内側の黄色いものが花弁。
ヒメウズ花 ヒメウズ花 ヒメウズ花
果実は袋果で上向きにつく。
ヒメウズ果実 ヒメウズ果実 ヒメウズ



2006年4月23日 白いのは萼、内側の黄色いものが花弁。西忌部
ヒメウズ花 ヒメウズ花 ヒメウズ
2005年4月9日 運動公園花の後部(花弁の基部)に小さな距がある。
ヒメウズ花 ヒメウズ花 ヒメウズ花
2004年3月13日 法吉
ヒメウズ花 ヒメウズ葉 ヒメウズ
2013年4月22日 果実 鹿島果実は2〜4個が上向きにつく。花は下向きにつく。
ヒメウズ果実 ヒメウズ果実 ヒメウズ花
花弁は黄色の筒状のもの。花の縦断面。雌しべが4個ある。
ヒメウズ花 ヒメウズ花 ヒメウズ花
若い果実は長さ約8mm。
ヒメウズ果実 ヒメウズ果実 ヒメウズ果実
果実は先端から裂ける。種子は10個ほど入る。未熟な種子。
ヒメウズ果実 ヒメウズ種子 ヒメウズ種子
未熟な種子は長さ約1.2mm。長さ約1.25mm。
ヒメウズ種子 ヒメウズ種子 ヒメウズ葉
ヒメウズ
2013年5月22日 果実 大海崎果実の内側が裂け、種子が出る。
ヒメウズ果実 ヒメウズ果実 ヒメウズ果実
まだ裂けない果実。種子には横じわが多い。
ヒメウズ果実 ヒメウズ種子 ヒメウズ種子
種子は長さ約1.25mm。
ヒメウズ種子 ヒメウズ種子 ヒメウズ果実
ヒメウズ果実 ヒメウズ ヒメウズ
2012年5月26日 果実 鹿島果実の内側が裂け、種子が出る。
ヒメウズ果実 ヒメウズ果実 ヒメウズ果実
2〜4個の果実がつく。種子は長さ約1.3mm。
ヒメウズ果実 ヒメウズ種子 ヒメウズ種子
ヒメウズ
2011年5月14日 果実 玉湯果実は2〜4個が上向きにつく。
ヒメウズ果実 ヒメウズ果実 ヒメウズ果実
10個くらいの種子が入っている。種子は長さ1mm程度。
ヒメウズ種子 ヒメウズ種子 ヒメウズ
2004年1月18日 根生葉 朝日山3出複葉の小葉が更に切れ込む。
ヒメウズ葉 ヒメウズ葉


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑