ヒメエニシダ(姫金雀枝)

落葉低木
ヨーロッパ原産。葉は三出複葉、新枝の先から総状花序を出し小振りの黄色い蝶形花を多数つける。花期は5月頃。
学名は、Cytisus x spachianus
マメ科エニシダ属
よく似たエニシダは、前年枝の葉腋に花を1個づつつける。


2015年5月16日 植栽 玉湯枝先に総状花序をだす。花は直径約1cm。
ヒメエニシダ ヒメエニシダ ヒメエニシダ
頂小葉は長さ約19mm。
ヒメエニシダ ヒメエニシダ ヒメエニシダ
ヒメエニシダ ヒメエニシダ ヒメエニシダ
ヒメエニシダ ヒメエニシダ ヒメエニシダ



2012年5月23日 植栽 玉湯
ヒメエニシダ ヒメエニシダ ヒメエニシダ
ヒメエニシダ ヒメエニシダ ヒメエニシダ
ヒメエニシダ ヒメエニシダ ヒメエニシダ
2016年11月11日 実生 玉湯
ヒメエニシダ ヒメエニシダ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑