ヒマラヤユキノシタ

常緑多年草
原産地はヒマラヤ地方やアジア東部、北部の山岳地。日本には明治初期に園芸用として渡来。ピンク色の花を咲かせる。花期は2〜5月。
学名は、Bergenia stracheyi
ユキノシタ科ヒマラヤユキノシタ属


2004年3月28日 植栽 北堀
ヒマラヤユキノシタ ヒマラヤユキノシタ ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ





島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑