ヒゲナガスズメノチャヒキ(髭長雀の茶挽)

1〜越年草
ヨーロッパ原産で路傍や空き地に生育し、やや群生する。茎は直立・叢生、高さ40〜60cm。葉は両面に白色の軟毛が密生し、葉舌は半透明、長さ3〜4mm。葉鞘は円筒形で軟毛がある。葉は長さ5〜15cm、幅3〜5mm。花序は長さ10〜15cm、一方に傾き、各節から2〜5個の枝を半輪性状に出し、先端に小穂を1〜2個つけ、花軸や枝には短毛が密生。小穂は偏平、長さ3.5〜4cm、6〜8小花よりなり、各小花の護穎から長さ5〜6cmの芒を出す。第1苞穎は長さ16〜18mm、第2苞穎は22〜25mm。護穎は25〜30mm、先端は深く2裂し、その間から芒を出す。果実は線形、長さ10〜11mm、茶褐色、腹面はくぼむ。花期は5月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Bromus sterilis
イネ科スズメノチャヒキ属




2015年5月2日 美保関茎の高さは約50cm。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
各節から2〜4個の枝をだす。芒を含めて小穂の長さ約8cm。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
第1苞穎は長さ約18mm、第2苞穎は25mm。7小花あった。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
芒は長いものは約5cmある。護穎は長さ約25mm。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
護穎の先は2裂する。護穎と内穎。内穎は長さ約13mm。内穎の内側。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
内穎の中に雄しべの葯がある。花序軸は短毛が密生する。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
枝にも短毛が密生する。葉や葉鞘は軟毛がある。葉舌の先は毛状に裂ける。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
葉舌は長さ約5mm。稈は有毛。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
ヒゲナガスズメノチャヒキ



2012年6月14日 美保関
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
枝の先に1個の小穂がつく。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
小穂は芒とともに約5.5cm。第1苞穎は長さ約14mm、第2苞穎は約19mm。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
護穎は長さ約22mm、芒は長さ約32mm。小花は7個ある。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
護穎の先端は2歯がある。護穎の背面。護穎の内側に内穎に包まれた果実がある。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
護穎を剥がした。上から護穎、果実、破れた内穎。葉舌の先は細裂する。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
葉には毛がある。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
ヒゲナガスズメノチャヒキ
2013年7月1日 美保関芒は長さ約4cm。
ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ ヒゲナガスズメノチャヒキ
ヒゲナガスズメノチャヒキ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑