ヘクソカズラ(屁糞葛)

つる性多年草
日本全土の日当たりのよいやぶや草地、土手などにごくふつうに見られる。茎は左巻きでほかの木や草などにからまって長くのびる。基部は木質化する。葉は対生し、長さ4〜10cm、幅1〜7cmの楕円形または細長い卵形で先はとがる。葉柄の基部には左右の托葉が合着した三角形の鱗片がある。葉腋から短い集散花序をだし、灰白色の花をまばらにつける。花冠は長さ約1cmの釣鐘状で先は浅く5裂して平開する。のどと内側は紅紫色。果実は核果で直径約5mmの球形。熟すと黄褐色になる。なかには2個の核があり、それぞれに種子が1個ずつ入っている。別名ヤイトバナ、サオトメカズラ。花期は8〜9月。(野に咲く花)
学名は、Paederia scandens
アカネ科ヘクソカズラ属
海岸に、葉が厚くて光沢がある以外に区別点がないハマサオトメカズラがある。


2012年8月12日 東出雲花冠と子房は長さ約1cm。白い粒状の毛が密生する。
ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ花
花冠を除くと、長い2本の花柱と葯がある。内面には腺毛が多い。
ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ花
花冠と萼を分けた。萼の中の子房から長い花柱が伸びる。萼に包まれた子房を残して花冠が落ちる。
ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ萼 ヘクソカズラ萼
葉は長さ約7cmの細長い卵形。
ヘクソカズラ花序 ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ葉
主脈上や縁に毛がある。
ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ葉裏面 ヘクソカズラ葉裏面
裏面には毛が多い。葉柄の基部に托葉がある。
ヘクソカズラ葉裏面 ヘクソカズラ托葉 ヘクソカズラ



2004年6月19日 乃白
ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ
2003年7月21日 運動公園
ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ
2006年8月5日 鹿島花後の様子若い果実。長い2本の花柱が残っていた。
ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
ヘクソカズラ葉
2004年7月11日 蕾 大庭広卵形の葉。葉柄基部に三角形の托葉がある。
ヘクソカズラ花序 ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ托葉
ヘクソカズラ
2011年11月4日 果実 新庄果実は萼に包まれ、先端に萼片が残る。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
若い果実葉の細いタイプか?
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ葉
ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ葉裏面 ヘクソカズラ茎
ヘクソカズラ
2014年1月7日 果実 東忌部
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
果実は直径約7mm。果実は萼に包まれている。萼を割ると中に核がある。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
核は半円球形で、2個合わさっている。核は直径約6mm。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
核の内面(左)、背面(右)。核の表面には粒状の突起が密生する。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
ヘクソカズラ
2012年3月14日 果実 西忌部果実は直径約6mmある。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
果実の横断面、果皮がとれている。果実の中の2個の核。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ種子
ヘクソカズラ
2005年10月30日 果実 鹿島
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ
2010年12月4日 果実 西忌部
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
ヘクソカズラ
2006年2月19日 果実 乃白果実の頂部に萼片が残る。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
2003年10月18日 果実 上東川津
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
2005年7月10日 虫えい(ヘクソカズラツボミマルフシ) 東忌部
ヘクソカズラ虫えい ヘクソカズラ虫えい
2006年8月26日 虫えい(ヘクソカズラツボミマルフシ) 玉湯
ヘクソカズラ虫えい ヘクソカズラ虫えい
2007年12月23日 虫えい ヘクソカズラツルフクレフシに似るが。 東持田
ヘクソカズラ虫えい ヘクソカズラ虫えい

2006年3月11日 東忌部 蔓の上部は細い蔓がたくさんあり果実がついていることから同種と確認した。蔓の直径1cm以上、根元では3cm以上ある。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ ヘクソカズラ
ヘクソカズラ
2006年1月29日 非常に太い蔓から出た枝に実がついている。 東忌部
ヘクソカズラ ヘクソカズラ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑