ハシカグサ(麻疹草)

1年草
本州〜沖縄の山野や道ばたの木陰に生える。茎はやわらかく、枝分かれして地に広がり、長さ20〜40cmになる。各節から根をだし、先のほうはしばしば斜めに立ち上がる。葉は対生し、長さ2〜6cm、幅1〜2cmの卵形または狭卵形でやわらかく、両面にまばらに白い軟毛が生える。葉柄基部の托葉はクシの歯状に裂ける。茎の先端や葉腋に直径約2mmの白い花を数個束生する。花冠は筒状で4裂する。花筒内に雄しべ4個、花柱2個がある。萼には白い軟毛がある。さく果は直径3〜4mmの球形。花期は8〜9月。
学名は、Neanotis hirsuta var. hirsuta
アカネ科ハシカグサ属
中部地方の日本海側から東北地方には、萼筒に毛がないオオハシカグサがある。


2012年8月30日 大東若い果実
ハシカグサ花 ハシカグサ花 ハシカグサ果実
萼には長い毛がある。
ハシカグサ ハシカグサ花 ハシカグサ果実
花は直径約2mm。果実の縦断面。直径約3.5mm。
ハシカグサ花 ハシカグサ果実 ハシカグサ果実
葉の表面には毛が散生する。
ハシカグサ葉 ハシカグサ葉 ハシカグサ葉裏面
裏面には脈上に毛がある。茎に毛がまばらにある。
ハシカグサ葉裏面 ハシカグサ茎 ハシカグサ
ハシカグサ



2011年8月10日 宍道通常は4弁花だが、5弁のものもある。萼片が大きい。
ハシカグサ花 ハシカグサ花 ハシカグサ萼
萼片が大きいが3枚しかない。
ハシカグサ花 ハシカグサ ハシカグサ
葉は葉柄を含めて長さ約3.5cm。葉の表面に白毛が散生する。
ハシカグサ葉 ハシカグサ葉 ハシカグサ葉
裏面の脈上に白毛がある。
ハシカグサ葉裏面 ハシカグサ ハシカグサ
ハシカグサ
2010年9月11日 八雲
ハシカグサ花 ハシカグサ花 ハシカグサ花
ハシカグサ ハシカグサ ハシカグサ
2013年10月7日 果実 島根果実は萼筒の中にある。果実は長さ約3mm、幅約4mm。
ハシカグサ果実 ハシカグサ果実 ハシカグサ果実
果実の横断面、2室ある。
ハシカグサ果実 ハシカグサ果実 ハシカグサ種子
種子は長さ約0.8mm。表面が網目状に凹む。
ハシカグサ種子 ハシカグサ種子 ハシカグサ種子
ハシカグサ ハシカグサ
2013年9月16日 若い果実 八雲果実は4mm×3.5mm、萼に包まれている。
ハシカグサ果実 ハシカグサ果実 ハシカグサ果実
未熟な種子、長さ約0.7mm。葉身は長さ約2.7cm。
ハシカグサ種子 ハシカグサ葉 ハシカグサ葉
短毛が散生する。裏面の脈上に毛がある。
ハシカグサ葉 ハシカグサ葉裏面 ハシカグサ葉裏面
茎にまばらに毛がある。
ハシカグサ茎 ハシカグサ

2008年9月14日 宍道
ハシカグサ花 ハシカグサ花 ハシカグサ果実
ハシカグサ葉 ハシカグサ葉裏面 ハシカグサ
ハシカグサ
2006年8月26日 玉湯果実
ハシカグサ花 ハシカグサ果実 ハシカグサ茎

托葉はクシの歯状に裂ける。葉裏の毛
ハシカグサ ハシカグサ ハシカグサ
2004年8月12日 楽山公園
ハシカグサ ハシカグサ ハシカグサ
2003年10月4日 乃白
ハシカグサ ハシカグサ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑