ハリギリ(針桐)

落葉高木
北海道〜九州の照葉樹林からブナ帯まで、垂直的な分布範囲は広い。大きいものは高さ25m、直径1mに達する。樹皮は灰白色。老木の樹皮は黒褐色で、マツの肌のように縦に深い割れ目が入る。本年枝は灰褐色。初め毛が密生するが、すぐに無毛となる。枝や幹には鋭い刺が多く、丸い皮目がある。葉は互生。枝先に集まる。葉身は長さ幅とも10〜30cmのほぼ円形で浅くまたは中ほどまで掌状に5〜9裂する。基部は浅いハート形。裂片の先は尾状にとがり、ふちには細かくて鋭い鋸歯がある。質は厚く、表面は無毛で光沢がある。裏面は脈腋や脈沿いに毛がある。葉柄は長さ10〜30cm、成葉では無毛。枝先に球形の散形花序を多数だし、小さな花をつける。花弁は5個、楕円形で長さ約2mm。雄しべは5個、葯は赤紫色。花柱は2裂する。果実は液果。直径4〜5mmの球形、はじめ赤褐色、のちに黒く熟す。種子は長さ3〜4mm。淡黄緑色の花が散状につき,球状の果実が黒く熟す。花期は7〜8月
冬芽は卵状円錐形で先は尖る。頂芽は長さ5〜9mm、側芽は小さい。葉痕はV字形、維管束痕は9〜15個。(樹に咲く花)
学名は、Kalopanax pictus
ウコギ科ハリギリ属


2013年5月13日 東出雲
ハリギリ葉 ハリギリ葉 ハリギリ
ハリギリ樹皮 ハリギリ



2012年6月18日 幼木 東忌部
ハリギリ葉 ハリギリ葉 ハリギリ樹皮
ハリギリ
2011年6月1日 幼木 玉湯
ハリギリ葉 ハリギリ葉 ハリギリ葉裏面
ハリギリ葉裏面 ハリギリ樹皮 ハリギリ
2009年7月12日 玉湯
ハリギリ葉 ハリギリ葉 ハリギリ葉裏面
ハリギリ横柄 ハリギリ葉柄 ハリギリ葉
ハリギリ樹皮 ハリギリ ハリギリ
2008年6月15日 幼木 東忌部
ハリギリ葉 ハリギリ樹皮 ハリギリ
2007年7月28日 幼木 八雲
ハリギリ葉 ハリギリ樹皮 ハリギリ葉
ハリギリ
2006年6月11日 幼木 宍道来待
ハリギリ葉 ハリギリ葉裏面 ハリギリ樹皮
ハリギリ
2013年3月11日 冬芽 玉湯
ハリギリ冬芽 ハリギリ冬芽 ハリギリ冬芽
ハリギリ刺 ハリギリ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑