ハンゲショウ(半夏生)

多年草
本州〜沖縄の低湿地に生え一種の臭気がある。地下茎ははい、茎は高さ50〜100cm、葉身は長さ6〜17cm、幅4〜9cm、5〜7脈あり基部はやや耳状心形。花期になると、上部の葉の下半の表面が白くなる。花は長さ10〜15cmの細長い穂を作って多数つき、穂は初め下垂し後立ち上がる。花は両性で小さく、花弁はない。雄しべは6〜7個ある。子房は3〜5個の心皮があり、毛はない。花期は6〜8月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Saururus chinensis
ドクダミ科ハンゲショウ属


2014年6月30日 島根花序は長さ約9cm。
ハンゲショウ花 ハンゲショウ花 ハンゲショウ花
花序軸や花柄に毛が密生する。花には花弁も萼もない、基部に苞が1個ある。 雄しべが6個ある。
ハンゲショウ花 ハンゲショウ花 ハンゲショウ花
花は直径約2mm。柱頭は4裂する。花の基部に1個の苞がある。
ハンゲショウ花 ハンゲショウ花 ハンゲショウ花
葉は長さ約8cm。
ハンゲショウ花 ハンゲショウ葉 ハンゲショウ葉
葉の裏面。
ハンゲショウ葉裏面 ハンゲショウ葉裏面 ハンゲショウ
ハンゲショウ



2012年7月18日 新庄雌しべの柱頭は4裂し、雄しべは6個ある。
ハンゲショウ花 ハンゲショウ花 ハンゲショウ花
果実
ハンゲショウ果実 ハンゲショウ果実 ハンゲショウ果実
果実は直径約2mm。
ハンゲショウ果実 ハンゲショウ葉 ハンゲショウ茎
ハンゲショウ
2006年7月2日 植栽 公園
ハンゲショウ花 ハンゲショウ花 ハンゲショウ
2007年6月30日 蕾 玉湯
ハンゲショウ蕾 ハンゲショウ葉 ハンゲショウ葉
ハンゲショウ葉 ハンゲショウ ハンゲショウ
2014年9月14日 果実 島根花序は長さ約7cm。
ハンゲショウ果実 ハンゲショウ果実 ハンゲショウ果実
果実は直径約3mmの球形で4分果からなる。表面にいぼ状の突起がある。分果の腹面(左)と背面(右)。
ハンゲショウ果実 ハンゲショウ果実 ハンゲショウ果実
スポンジ状の果皮の中に種子がある。種子は長さ約1.2mm。薄く柔らかい皮に包まれている。
ハンゲショウ果実 ハンゲショウ種子 ハンゲショウ種子
薄い皮を取り除いた。
ハンゲショウ種子 ハンゲショウ ハンゲショウ
2010年7月31日 果実 東忌部
ハンゲショウ果実 ハンゲショウ ハンゲショウ
ハンゲショウ ハンゲショウ
2006年8月26日 果実 玉湯
ハンゲショウ ハンゲショウ ハンゲショウ
ハンゲショウ ハンゲショウ ハンゲショウ
2007年9月2日 鹿島
ハンゲショウ ハンゲショウ
2003年6月29日 植栽 公園
ハンゲショウ ハンゲショウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑