ハナヤエムグラ(花八重葎)

1年草
ヨーロッパ原産。各地に帰化しているが、あまり多くはない。荒れ地や芝生に生え、高さ30〜60cmになる。茎は4稜形で、稜上に下向きの刺毛がある。葉は4〜6個輪生し、挟披針形でまばらに粗毛がある。花は淡紅色または淡紫色で、総苞に包まれているのが特徴。花冠は直径約5mm、長さ約3mmで4裂する。花期は5〜9月。(野に咲く花)
学名は、Sherardia arvensis
アカネ科ハナヤエムグラ属


2013年6月16日 東出雲
ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ花
総苞に包まれた果実。果実の上部に萼が残る。
ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ果実
果実は2分果、長さ約5mm。1個の分果、左端は残存する萼。分果の表面に小さな上向きの刺がある。
ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ果実
分果に種子が1個入る。長さ約3mm。腹面。
ハナヤエムグラ種子 ハナヤエムグラ種子 ハナヤエムグラ種子
腹面には溝がある。葉は4〜6個が輪生する。葉には短毛がある。
ハナヤエムグラ種子 ハナヤエムグラ葉 ハナヤエムグラ葉
茎には下向きの小さな刺がある。
ハナヤエムグラ茎 ハナヤエムグラ ハナヤエムグラ
ハナヤエムグラ



2013年5月22日 朝酌花序は総苞に包まれている。 花は長さ約4mmの漏斗形。
ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ花
花は直径約4mm。総苞は8枚の総苞片からなる。果実、上部先端は萼片。
ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ果実
果実の上部果期の総苞は直径2.5cm。
ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ総苞 ハナヤエムグラ果実
果実は長さ約3mm、2個の分果からなる。分果、合わさっていた面、上部は萼片。種子は各分果に1個、長さ約3mm。
ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ果実 ハナヤエムグラ種子
ハナヤエムグラ葉 ハナヤエムグラ ハナヤエムグラ
ハナヤエムグラ ハナヤエムグラ ハナヤエムグラ
2006年6月18日 下佐陀
ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ花
ハナヤエムグラ花 ハナヤエムグラ ハナヤエムグラ葉
ハナヤエムグラ葉 ハナヤエムグラ茎 ハナヤエムグラ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑