ハマサオトメカズラ(浜早乙女葛)

つる性多年草
本州〜九州の海岸地方。葉が厚く光沢があって毛が無い。花期は8〜9月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Paederia scandens var. maritima
アカネ科ヘクソカズラ属
よく似た花にヘクソカズラがある。


2007年9月2日 葉に光沢がある以外ヘクソカズラと相違がない。 鹿島
ハマサオトメカズラ花 ハマサオトメカズラ花 ハマサオトメカズラ花
ハマサオトメカズラ果実 ハマサオトメカズラ
2007年9月2日 上と同じ場所にあったが葉に光沢がなく、こちらはヘクソカズラ。
ヘクソカズラ花 ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ葉



2010年10月6日 果実 美保関
ハマサオトメカズラ果実 ハマサオトメカズラ葉 ハマサオトメカズラ葉裏面
ハマサオトメカズラ
2007年6月23日 蕾 鹿島葉には光沢がある。
ハマサオトメカズラ蕾 ハマサオトメカズラ葉 ハマサオトメカズラ葉裏面

葉柄基部には托葉がある。
ハマサオトメカズラ茎 ハマサオトメカズラ托葉 ハマサオトメカズラ
2012年6月14日 美保関
ハマサオトメカズラ葉 ハマサオトメカズラ葉 ハマサオトメカズラ葉裏面
ハマサオトメカズラ托葉 ハマサオトメカズラ ハマサオトメカズラ
2012年11月19日 果実 美保関果実は直径約7mm。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ果実
果実の横断面。果実には2個の核が入る。葉の表面に光沢がある。
ヘクソカズラ果実 ヘクソカズラ核 ヘクソカズラ葉
ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ葉 ヘクソカズラ葉裏面
ヘクソカズラ葉裏面 ヘクソカズラ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑