ハマヒルガオ(浜昼顔)

つる性多年草
日本全土の海岸の砂地に生える。砂の中に白色の地下茎を長く伸ばしてふえる。茎は砂の上をはい、なにかあれば巻きついたりして広がる。葉は互生し、長さ2〜4cm、幅3〜5cmの腎円形で基部は深い心形。厚くて光沢がある。葉腋から長い花柄をだし、先端に淡紅色の花をつける。花冠は直径4〜5cmの太い漏斗形。雄しべ5個と雌しべは花筒の中にある。苞は広卵状三角形で萼を包んでいる。さく果はほぼ球形で、黒い種子が入っている。花期は5〜6月。(野に咲く花)
学名は、Calystegia soldanella
ヒルガオ科ヒルガオ属


2012年5月26日 鹿島2枚の苞をはずした。
ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ花
萼片5個をはずした。雌しべ1個と雄しべ5個がある。雄しべの基部に毛がある。
ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ雄しべ
ハマヒルガオ



2011年11月12日 時期はずれの花 鹿島
ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ
2枚の苞は萼より短い。
ハマヒルガオ苞 ハマヒルガオ ハマヒルガオ
2010年6月2日 西嫁島
ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ雌しべ ハマヒルガオ雄しべ
ハマヒルガオ ハマヒルガオ
2010年5月30日 枕木山
ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ
ハマヒルガオ蕾 ハマヒルガオ苞 ハマヒルガオ葉
ハマヒルガオ葉裏面 ハマヒルガオ ハマヒルガオ
ハマヒルガオ ハマヒルガオ
2004年5月23日 鹿島
ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ
2006年6月18日 鹿島2004年6月13日 若い果実 鹿島
ハマヒルガオ花 ハマヒルガオ果実 ハマヒルガオ果実
2013年7月1日 果実 美保関果実は直径約1.5cm。果実は苞と萼に包まれている。
ハマヒルガオ果実 ハマヒルガオ果実 ハマヒルガオ果実
種子は長さ約5mm。
ハマヒルガオ種子 ハマヒルガオ
2013年6月27日 若い果実 西嫁島果柄は長さ約6cm。果実は長さ約2cm。
ハマヒルガオ果実 ハマヒルガオ果実 ハマヒルガオ果実
果実と種子の縦断面。若い種子は直径約7mm。
ハマヒルガオ果実 ハマヒルガオ種子 ハマヒルガオ
ハマヒルガオ
2009年6月20日 湖岸 乃木福富
ハマヒルガオ葉 ハマヒルガオ葉裏面 ハマヒルガオ

2004年4月18日 鹿島
ハマヒルガオ ハマヒルガオ
2012年1月18日 湖岸 玉湯
ハマヒルガオ葉 ハマヒルガオ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑