ハマエンドウ(浜豌豆)

多年草
日本全土の海岸の砂地に生える。まれに湖岸や川岸などにも見られる。全体に粉白色で、茎は角張る。茎は地をはって長さ1mほどになる。小葉は6〜12個で、長さ1.5〜3cm、幅1〜2cmの楕円形。托葉は大きく、小葉とほぼ同じ大きさ。花は総状に3〜6個つき、長さ2.5〜3cm。旗弁ははじめ赤紫色、のちに青紫色に変わる。まれに白色の花もある。豆果は長さ約5cm、幅約1cmでほとんど無毛。種子は数個。花期は4〜7月。(野に咲く花)
学名は、Lathyrus japonicus subsp. japonicus
マメ科レンリソウ属
品種として、茎や葉、萼に軟毛のあるケハマエンドウを区別する。


2015年4月22日 島根
ハマエンドウ花 ハマエンドウ花 ハマエンドウ花
色づいた蕾。まだ若い蕾。
ハマエンドウ花 ハマエンドウ蕾 ハマエンドウ蕾
ハマエンドウ
葉は偶数羽状複葉で先端は巻きひげになる。葉柄基部に小葉と同大の托葉が1対ある。葉の先端の巻きひげ。
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
幼株。
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ



2013年4月25日 美保関花は長さ約2.2cm。
ハマエンドウ花 ハマエンドウ花 ハマエンドウ花
花の幅は約1cm。葉は長さ約10cm。
ハマエンドウ花 ハマエンドウ葉 ハマエンドウ葉
小葉は長さ約3cm。葉の先端は巻きひげになる。
ハマエンドウ葉 ハマエンドウ巻きひげ ハマエンドウ葉裏面
葉柄の基部に小葉と同形の托葉がある。
ハマエンドウ托葉 ハマエンドウ ハマエンドウ
2008年6月8日 枕木山 標高400mの山の道路沿いにあった。
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
葉柄基部の托葉は大きい。葉の裏面。若い果実。
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
ハマエンドウ
2007年5月6日 鹿島
ハマエンドウ ハマエンドウ
2007年4月28日 鹿島
2005年5月4日 鹿島
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
2004年5月23日 鹿島
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
2015年6月21日 果実 島根果実は長さ約6cm。
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
裂開した果実。若い果実。
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
種子は直径約4mm。種子の背面(左)と腹面(右)。
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
ハマエンドウ
2011年7月18日 果実 鹿島
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
2010年4月21日 宍道湖岸
ハマエンドウ ハマエンドウ ハマエンドウ
ハマエンドウ
2004年11月6日 鹿島手結
ハマエンドウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑