ハマボウフウ

ハマボウフウ(浜防風)

多年草
日本全土の海岸の砂地に生える。高さ5〜30cm。根は黄色を帯び、太くて長い。茎の上部や花序には白い軟毛が密生する。葉は1〜2回3出羽状腹葉で、厚くて光沢がある。小葉は長さ1.5〜6cmの倒卵状楕円形で不ぞろいの鋸歯がある。茎の先に複散形花序をだし、白色の小さな花を密につける。果実は長さ6〜8mmの倒卵形で隆起線は太く、背面に毛が密生する。花期は6〜7月。(野に咲く花)
学名は、Glehnia littoralis
セリ科ハマボウフウ属


2014年6月1日 美保関花は雄性先熟。花は直径約4mm。
ハマボウフウ花 ハマボウフウ花 ハマボウフウ花
花序には白い軟毛が密生する。
ハマボウフウ花序 ハマボウフウ花序 ハマボウフウ花序
花粉が出終わり花弁が落ちた雌性期の花。
ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果序
ハマボウフウ ハマボウフウ ハマボウフウ



2007年6月10日 島根
ハマボウフウ花 ハマボウフウ花 ハマボウフウ葉
ハマボウフウ
2004年5月23日 鹿島
ハマボウフウ花 ハマボウフウ花 ハマボウフウ花
ハマボウフウ花
2006年6月18日 鹿島雌性期の花。果実や果序枝に毛が密生する。
ハマボウフウ花 ハマボウフウ果実 ハマボウフウ
ハマボウフウ ハマボウフウ
2016年6月30日 若い果実 美保関先端に2岐した柱頭が残る。果実は長さ約8mm、毛が密生する。
ハマボウフウ果序 ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果実
ハマボウフウ果序 ハマボウフウ ハマボウフウ
2015年8月27日 若い果実 美保関小果序は直径約2.5cm。
ハマボウフウ果序 ハマボウフウ果序 ハマボウフウ果序
果実は長さ約8mm、毛が密生する。果実は2分果からなる。
ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果実 ハマボウフウ
ハマボウフウ
2015年9月26日 果実 鹿島果実は長さ約1.3cm。果実は2個が合わさっている。
ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果実
分果の腹面(上)、背面(下)果実の横断面、隆起線が太い。果序がくずれ果実は全てが落ちている。
ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果実 ハマボウフウ果実
ハマボウフウ
2011年10月19日 美保関
ハマボウフウ葉 ハマボウフウ葉 ハマボウフウ葉
2012年7月18日 東出雲
ハマボウフウ葉 ハマボウフウ葉 ハマボウフウ
2014年3月31日 発芽 鹿島
ハマボウフウ発芽 ハマボウフウ子葉 ハマボウフウ発芽
子葉が開けないまま本葉が出ている。子葉は線形で、長さ約2cm。親株の周りで芽を出している。
ハマボウフウ発芽 ハマボウフウ発芽 ハマボウフウ発芽
ハマボウフウ発芽


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑