ハキダメギク(掃溜め菊)

1年草
北アメリカ原産。大正時代に東京で見つかり、現在では関東地方以西の各地に広がっている。茎は2分岐を繰り返し、高さ15〜60cmになる。葉は対生し、卵形〜卵状被針形で、波状の浅い鋸歯がある。上部の枝先に小さな頭花を1個ずつつける。頭花は直径約5mmで、まわりに白色の舌状花がふつう5個並び、内側に黄色の筒状花が多数つく。総苞は半球形。総苞片と花柄には腺毛がある。そう果には白い鱗片状の冠毛がある。花期は6〜11月。(野に咲く花)
学名は、Galinsoga ciliata
キク科コゴメギク属
よく似た花にコゴメギクがあり、舌状花が小さい。筒状花の冠毛は先が尖らず、房状に裂ける。全体に毛が少ない。舌状花に冠毛がほとんどないことで見分ける。


2016年9月10日 西忌部頭花は直径約5mm。
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク花
舌状花5個と筒状花からなる。総苞片や花柄に腺毛が密生する。
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク総苞片
総苞片の腺毛。花床には長い鱗片がある。舌状花は総苞片と鱗片に挟まれている。
ハキダメギク総苞片 ハキダメギク総苞片 ハキダメギク舌状花
総苞片と鱗片に挟まれた舌状花。舌状花は長さ約4mm。舌状花の冠毛は先が細くならない。
ハキダメギク舌状花 ハキダメギク舌状花 ハキダメギク舌状花
筒状花は長さ約2.6mm。筒状花の冠毛は先が細く尖る。冠毛を広げた果実。
ハキダメギク筒状花 ハキダメギク筒状花 ハキダメギク果実
冠毛は長さ約1.5mm。上から見た冠毛。
ハキダメギク果実 ハキダメギク果実 ハキダメギク果実
筒状花の果実、長さ約1.3mm。舌状花の果実は少し反っている。葉は対生する。
ハキダメギク果実 ハキダメギク果実 ハキダメギク葉
茎には白毛が密生する。上部の葉は葉柄が短い。葉身は長さ約2.5cm。
ハキダメギク茎 ハキダメギク ハキダメギク葉裏面
ハキダメギク



2014年10月28日 東忌部頭花は直径約6mm。総苞片の腺毛。
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク総苞片
総苞片を除くと舌状花がある。舌状花は総苞片と鱗片に挟まれている。舌状花は長さ約4mm。
ハキダメギク舌状花 ハキダメギク舌状花 ハキダメギク舌状花
舌状花の冠毛、長さ約1mm。筒状花と鱗片。筒状花は長さ約3mm。
ハキダメギク舌状花 ハキダメギク筒状花 ハキダメギク筒状花
筒状花の冠毛、長さ約1.5mm。花柄には腺毛が密生している。
ハキダメギク筒状花 ハキダメギク花柄 ハキダメギク花
茎は2分岐を繰り返す。
ハキダメギク ハキダメギク
2013年7月11日 大野果実と冠毛。花柄に腺毛がある。
ハキダメギク花 ハキダメギク果実と冠毛 ハキダメギク花柄
頭花は直径約5mm、舌状花が5個と筒状花が多数ある。総苞に腺毛がある。舌状花(上)と筒状花(下)。
ハキダメギク花 ハキダメギク総苞 ハキダメギク花
舌状花。舌状花の裏面。筒状花。
ハキダメギク舌状花 ハキダメギク舌状花 ハキダメギク筒状花
果実と冠毛。冠毛は長さ約1.5mm、先は細く尖る。果実は長さ約1.3mm、表面に毛がある。
ハキダメギク果実と冠毛 ハキダメギク冠毛 ハキダメギク果実
果実の毛。
ハキダメギク果実 ハキダメギク花序 ハキダメギク葉
下部の葉(上)と上部の葉(下)。下部の葉は葉身が約4.5cm、葉柄がある。葉や葉柄に毛が多い。
ハキダメギク葉 ハキダメギク葉 ハキダメギク葉
葉の裏面に毛がある。茎に腺毛がある。
ハキダメギク葉裏面 ハキダメギク葉裏面 ハキダメギク茎
上部の茎には腺毛が多い。
ハキダメギク茎 ハキダメギク茎 ハキダメギク
ハキダメギク
2012年11月22日 鹿島
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク花序
頭花は直径約8mm、花弁の長さ約3mm。花柄に腺毛がある。茎に開出毛が多い。
ハキダメギク花 ハキダメギク花柄 ハキダメギク茎
葉身は長さ約4cm。葉の縁や表面に長毛がある。
ハキダメギク葉 ハキダメギク葉 ハキダメギク葉
裏面の脈上にまばらに毛がある。
ハキダメギク葉裏面 ハキダメギク葉裏面 ハキダメギク花序
ハキダメギク
2012年7月18日 東出雲冠毛の先はとがる。
ハキダメギク花 ハキダメギク花序 ハキダメギク冠毛
舌状花(左)、筒状花(右)の冠毛。頭花は直径約5mm。
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク花
花柄には腺毛がある。
ハキダメギク花柄 ハキダメギク葉 ハキダメギク葉
ハキダメギク葉 ハキダメギク葉 ハキダメギク葉裏面
葉は対生し、上部の葉の表裏とも毛が多い。
ハキダメギク茎 ハキダメギク茎 ハキダメギク花序
ハキダメギク ハキダメギク
2011年12月7日 東忌部
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク花序
左から下部の葉〜上部の葉。葉の縁に毛があり、表面にも散生する。
ハキダメギク葉 ハキダメギク葉 ハキダメギク葉
葉脈上に毛がある。果実と冠毛。
ハキダメギク葉裏面 ハキダメギク葉裏面 ハキダメギク果実冠毛
花柄には腺毛が多い。
ハキダメギク花柄 ハキダメギク花柄 ハキダメギク花柄
茎は2分岐を繰り返す。
ハキダメギク ハキダメギク
2011年11月16日 鹿島総包片と花柄に腺毛がある。果実には白い冠毛がある。
ハキダメギク花 ハキダメギク花柄 ハキダメギク冠毛
冠毛の先が尖る。
ハキダメギク果実冠毛 ハキダメギク葉 ハキダメギク
2011年9月18日 東忌部舌状花の落ちた花。
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク花
総苞、花柄には腺毛がある。
ハキダメギク総苞 ハキダメギク葉 ハキダメギク葉
ハキダメギク葉 ハキダメギク花序 ハキダメギク
2010年11月20日 東忌部
総苞に腺毛がある。
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク総苞

舌状花の冠毛筒状花の冠毛
ハキダメギク ハキダメギク ハキダメギク
花序枝に腺毛がある。葉は対生し、卵状。茎は有毛。
ハキダメギク花序枝 ハキダメギク葉 ハキダメギク
2008年7月5日 鹿島
ハキダメギク花 ハキダメギク花序 ハキダメギク冠毛
ハキダメギク茎 ハキダメギク葉 ハキダメギク花序
ハキダメギク
2007年10月28日 鹿島
総苞、花柄には腺毛がある。
ハキダメギク花 ハキダメギク花 ハキダメギク総苞
そう果と冠毛。冠毛は先は細くとがり、縁は毛状に裂ける。
ハキダメギク果実冠毛 ハキダメギク冠毛 ハキダメギク花序
ハキダメギク葉 ハキダメギク葉裏面 ハキダメギク茎
茎にも毛が多い。
ハキダメギク茎 ハキダメギク ハキダメギク


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑