ハイイヌツゲ(這犬柘植)

常緑低木
北海道〜本州の日本海側の多雪地に生える。イヌツゲの変種で幹が地面をはって広がり、葉はやや小形で長さ1cmほど。
[イヌツゲ]
常緑小高木。本州から九州の山地の岩場、草地、林縁などに生える。ふつう高さ2〜6m。まれに高さ15m、直径10〜15cmに達するものがある。よく枝分かれし、枝葉が密生する。樹皮は灰黒色。皮目が多い。本年枝は緑色で稜があり、細毛がある。葉は互生。葉身は長さ1〜3cm、幅5〜15mmの楕円形または長楕円形。ふちには浅い鋸歯が数個ある。両面とも無毛。裏面には腺点があり、側脈は不明瞭。葉柄は長さ1〜2mm、細毛がある。雌雄別株。本年枝の葉腋に淡黄白色の小さな花をつける。雄花は散形花序に2〜6個つき、雌花は1個づつつく。花弁は4個、卵円形で長さ約2mm。萼片は4個。雄しべは4個。雄花には完全な雄しべと退化した雌しべがある。雌花には半球形の雌しべと退化した小さな雄しべが4個ある。子房は緑色で半球形、柱頭は4裂する。果実は核果。直径5〜6mmの球形で、10〜11月に黒色に熟す。核は三角状楕円形で長さ約4mm、縦の筋が5個ある。なかには種子が1個ある。花期は6〜7月。(樹に咲く花)
学名は、Ilex crenata var. paludosa
モチノキ科モチノキ属


2006年6月11日 雌花 忌部高原
ハイイヌツゲ雌花 ハイイヌツゲ雌花 ハイイヌツゲ雌花序
2006年5月28日 雄花 佐草小さいが尖った鋸歯がある。
ハイイヌツゲ雄花 ハイイヌツゲ雄花 ハイイヌツゲ葉
ハイイヌツゲ葉裏面



2006年6月3日 雄花 東忌部
ハイイヌツゲ雄花 ハイイヌツゲ雄花
2014年1月7日 果実 佐草果実は直径約8mm。核は4個入る。
ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ核
核は長さ約4.5mm、背面(上)と腹面(下)。
ハイイヌツゲ核 ハイイヌツゲ核 ハイイヌツゲ果実
2012年12月29日 果実 東忌部果実は直径約8mm。
ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ果実
果実の縦断面。核は長さ約4mm。
ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ種子 ハイイヌツゲ種子
葉は長さ2〜2.5cm。小さな鋸歯がある。
ハイイヌツゲ葉 ハイイヌツゲ葉裏面 ハイイヌツゲ樹皮
ハイイヌツゲ ハイイヌツゲ
虫えい。イヌツゲメタマフシ横断面。多数の孔がある。孔の中に幼虫がいる。
ハイイヌツゲ虫えい ハイイヌツゲ虫えい ハイイヌツゲ虫えい
ハイイヌツゲ ハイイヌツゲ
2005年11月20日 果実 東忌部
ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ
2005年12月30日 果実 佐草
ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ樹皮 ハイイヌツゲ
2005年11月12日 果実 佐草
ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ果実
ハイイヌツゲ
2004年1月1日 果実 佐草
ハイイヌツゲ果実 ハイイヌツゲ果実
2011年4月17日 冬芽 玉湯大きな葉は長さ3cm以上ある。普通は2cm程度。
ハイイヌツゲ冬芽 ハイイヌツゲ葉 ハイイヌツゲ葉裏面
ハイイヌツゲ葉 ハイイヌツゲ樹皮 ハイイヌツゲ
ハイイヌツゲ
2011年2月26日 冬芽 玉湯
ハイイヌツゲ冬芽 ハイイヌツゲ冬芽 ハイイヌツゲ冬芽
ハイイヌツゲ
2007年10月28日 虫えい(イヌツゲメタマフシ) 鹿島
ハイイヌツゲ虫えい ハイイヌツゲ虫えい
2006年1月11日 虫えい(イヌツゲメタマフシ) 佐草
ハイイヌツゲ虫えい ハイイヌツゲ虫えい ハイイヌツゲ虫えい
2003年12月10日 広瀬
ハイイヌツゲ葉 ハイイヌツゲ葉


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑