ハイイヌガヤ(這犬榧)

常緑低木
北海道西南部〜本州日本海側、四国の落葉広葉樹林の林床に生える。イヌガヤの変種で、多雪地の環境に適応した匍匐型の樹形になる。幹の下部は地面をはい、先端は斜上する。高さは2〜3m。この性質は太平洋側で植えてもあらわれる。葉はイヌガヤより小さく、長さ2.5〜3.5cm、幅2.5〜3mmの線形。表面は暗緑色。裏面は白い気孔帯が目立つ。両面とも主脈がはっきりしている。にぎってもそれほど痛くない。雌雄別株。種子は長さ2〜2.5cmの楕円形。はじめ茶色で、翌年の9〜10月に茶色から熟すと紅色に熟し、白い粉をかぶる。外種皮はやわらかく、ヤニくさいが、甘みがあり食べられる。花期は3〜4月。
学名は、Cephalotaxus harringtonia var. nana
イチイ科イヌガヤ属
よく似た木にカヤ、チャボガヤがあるが、葉先に触れると痛く、葉裏の気孔帯の幅が狭い。


2013年4月18日 雌花 枕木
ハイイヌガヤ雌花 ハイイヌガヤ雌花 ハイイヌガヤ雌花
ハイイヌガヤ雌花 ハイイヌガヤ葉 ハイイヌガヤ葉裏面
ハイイヌガヤ ハイイヌガヤ



2012年4月10日 蕾(雌花) 枕木
ハイイヌガヤ雌花 ハイイヌガヤ雌花 ハイイヌガヤ雌花
ハイイヌガヤ
去年の種子
ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ種子
ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ葉 ハイイヌガヤ樹皮
ハイイヌガヤ
2007年4月8日 雄花 枕木
ハイイヌガヤ雄花 ハイイヌガヤ雄花 ハイイヌガヤ雄花
2015年7月29日 種子 島根種子は長さ約2cm。
ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ種子
ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ ハイイヌガヤ
2012年6月5日 去年の種子 枕木山今年の若い種子
ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ種子
葉裏の気孔帯
ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ葉 ハイイヌガヤ葉裏面
ハイイヌガヤ
2006年8月19日 種子 美保関
今年できた幼果
ハイイヌガヤ種子 ハイイヌガヤ葉 ハイイヌガヤ種子
ハイイヌガヤ葉裏面 ハイイヌガヤ
2007年12月23日 冬芽 東持田雌花の蕾幼果
ハイイヌガヤ冬芽 ハイイヌガヤ冬芽 ハイイヌガヤ種子
ハイイヌガヤ葉 ハイイヌガヤ葉裏面 ハイイヌガヤ樹皮
ハイイヌガヤ ハイイヌガヤ
2006年3月5日 八雲
ハイイヌガヤ葉 ハイイヌガヤ葉 ハイイヌガヤ

葉の比較
ハイイヌガヤ葉裏面 葉の比較
2006年11月25日 雄花の蕾 佐草
ハイイヌガヤ蕾 ハイイヌガヤ冬芽 ハイイヌガヤ葉
ハイイヌガヤ葉裏面 ハイイヌガヤ樹皮 ハイイヌガヤ
2004年1月18日 朝日山
ハイイヌガヤ ハイイヌガヤ
2006年5月4日 大山
ハイイヌガヤ ハイイヌガヤ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑