ギョウギシバ(行儀芝)

多年草
北海道〜沖縄の日当たりのよい路傍や原野、芝生、海浜などに生育し、群生する。分枝して長く横走する匍匐茎で繁殖する。直立茎は高さ15〜30cm、匍匐茎の節から伸び、堅く平滑。葉は長さ2〜5cm、幅1.5〜3mm、線形、無毛。葉舌は厚く膜質、長さ0.2〜0.3mm、切形で毛がある。花序は掌状に2〜7個の花軸に分かれ、長さ2.5〜5cm、花軸の片側に2列に小穂をつける。小穂は1小花からなり広卵形、長さ2.8〜3mm、光沢がなく扁平。苞穎は不同長、1脈があり鋭頭。第1苞穎は挟披針形、長さ1.5〜2mm、第2苞穎は挟披針形、彎曲し長さ2.2〜2.5mm。護穎は卵形、鈍頭、長さ2.8〜3mm、芒はなく竜骨部に圧毛を生じる。花期は6〜8月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Cynodon dactylon
イネ科ギョウギシバ属


2012年7月2日 鹿島
ギョウギシバ花序 ギョウギシバ花序 ギョウギシバ花
苞穎は不同長、護穎に毛がある。
ギョウギシバ花 ギョウギシバ花 ギョウギシバ
葉鞘上部の縁に長毛がある。葉舌は短く、毛がある。
ギョウギシバ葉鞘 ギョウギシバ葉舌 ギョウギシバ
ギョウギシバ



2009年6月13日 玉湯
ギョウギシバ花序 ギョウギシバ花 ギョウギシバ花
ギョウギシバ花 ギョウギシバ ギョウギシバ
ギョウギシバ
2009年6月20日 乃木福富
ギョウギシバ花序 ギョウギシバ花序 ギョウギシバ花

護穎の背には毛がある。第1包穎は1.5mm、第2苞穎は彎曲する。
ギョウギシバ ギョウギシバ花 ギョウギシバ花
葉舌には毛がある。
ギョウギシバ ギョウギシバ葉舌 ギョウギシバ
ギョウギシバ
2008年10月4日 西川津
ギョウギシバ花序 ギョウギシバ ギョウギシバ
ギョウギシバ ギョウギシバ ギョウギシバ
2010年8月4日 美保関
ギョウギシバ ギョウギシバ ギョウギシバ
ギョウギシバ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑