ゴキヅル(合器蔓)

つる性1年草
北海道〜九州の水辺に生える。葉は長さ5〜10cm、幅2.5〜7cmの三角状披針形で、先端は尖る。葉腋から花序をだし、小さな黄緑色の花をつける。雌雄同株。花序の上部に雄花が総状につき、基部に雌花が1個つく。花は5全裂し、裂片は細長い。萼も同じ形なので、花びらが10個あるように見える。雄花の中心部には5個の雄しべがある。雌花は雌しべのまわりには退化した雄しべがある。果実は長さ約1.5cmの蓋果(がいか)で、熟すと横に割れる。なかには黒褐色の種子が縦に2個並んでいる。花期は8〜11月。(野に咲く花)
学名は、Actinostemma lobatum
ウリ科ゴキヅル属


2010年10月6日 雌花 西川津雌しべと退化した5個の雄しべがある。茎には稜があり、上向きの伏毛がある。
ゴキヅル雌花 ゴキヅル雌花 ゴキヅル茎
2010年9月29日 雌花 西川津
ゴキヅル雌花 ゴキヅル花序 ゴキヅル花序



2009年9月26日 雌花 乃白花の基部に球形の子房がある。雄花
ゴキヅル雌花 ゴキヅル雌花 ゴキヅル雄花
雄花には雄しべが5個ある。果実。熟すと蓋がとれるように横に割れる。
ゴキヅル雄花 ゴキヅル果実 ゴキヅル果実
果実の下半部には突起がある。
種子は2個ある。種子は長さ約1.2cm。
ゴキヅル果実 ゴキヅル種子 ゴキヅル種子
ゴキヅル葉 ゴキヅル
2009年9月19日 雄花 乃白
花序の上部に雄花、下部に雌花が1個つく。
ゴキヅル雄花 ゴキヅル雄花 ゴキヅル花序
雌花の基部には子房がつく。幼果。果実。
ゴキヅル雌花 ゴキヅル果実 ゴキヅル果実
果実。
葉腋から巻きひげを伸ばして巻きつく。
ゴキヅル果実 ゴキヅル花序 ゴキヅル
ゴキヅル葉 ゴキヅル葉裏面 ゴキヅル
2009年10月3日 果実 西川津
ゴキヅル果実 ゴキヅル
2009年11月3日 果実 玉湯
ゴキヅル果実 ゴキヅル
2016年7月27日 幼株 玉湯
ゴキヅル ゴキヅル葉 ゴキヅル葉
葉は長さ約14cm。葉脈に短毛がある。
ゴキヅル葉 ゴキヅル葉 ゴキヅル葉裏面
裏面の葉脈に短毛がある。茎には5稜があり、毛がある。
ゴキヅル葉裏面 ゴキヅル茎 ゴキヅル
2012年5月14日 幼株 玉湯
ゴキヅル ゴキヅル葉 ゴキヅル葉裏面
ゴキヅル
2010年5月15日 幼株 玉湯
ゴキヅル葉 ゴキヅル ゴキヅル


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑