ギンリョウソウ(銀竜草)

腐生植物、多年草
日本全土の山地のやや湿り気のあるところに生える。全体が白色で葉緑体をもたない。茎は高さ20cmほどで、葉の退化した鱗片葉が多数互性する。茎の先に下向きに花をつける。花冠の裂片は筒状で3〜5個、雄しべは10個。雌しべの先は広がりキノコ状で、ふちは紫色を帯びる。雄しべの花糸には白い毛が多い。果実は液果、球形で白色。下を向いたまま熟す。茎が倒れるとつぶれて種子をまき散らす。花期は5〜8月。(山に咲く花)
学名は、Monotropastrum humile
ツツジ科ギンリョウソウ属
よく似た仲間に秋に咲く、ギンリョウソウモドキがある。


2012年5月26日 鹿島花被片を除くと雄しべが見える。柱頭と雄しべの葯。
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ
ギンリョウソウ
子房が膨らみ果期に入っている。
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ



2011年6月29日 八雲
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ
2008年5月17日 東持田
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ
2007年5月5日 東長江
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ
2005年6月4日 上来待
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ
ギンリョウソウ
2006年4月30日 蕾 玉湯
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ

2015年4月22日 蕾 玉湯
ギンリョウソウ ギンリョウソウ ギンリョウソウ
2015年5月21日 若い果実 玉湯雄しべは落ち、子房が膨らんでいる。
ギンリョウソウ果実 ギンリョウソウ果実 ギンリョウソウ
ギンリョウソウ
2015年6月4日 果実 玉湯果実は膨らんで茎は倒れている。直径約1.5cm。
ギンリョウソウ果実 ギンリョウソウ果実 ギンリョウソウ
ギンリョウソウ
2015年6月13日 果実 玉湯茎は完全に倒れ腐り始めている。果実は長さ約1.5cm。
ギンリョウソウ果実 ギンリョウソウ果実 ギンリョウソウ果実
果実の縦断面。多汁な果肉の中に微細な種子が無数にある。種子は光沢がある。
ギンリョウソウ果実 ギンリョウソウ種子 ギンリョウソウ種子
種子は長さ約0.4mm。表面に網目状の凹凸がある。
ギンリョウソウ種子 ギンリョウソウ種子 ギンリョウソウ種子
ギンリョウソウ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑