ボタンイチゲ(牡丹一華)

多年草
地中海沿岸地域原産の園芸種。葉は羽状複葉。塊茎から1個の花茎を伸ばし、先端に直径2〜8cmの花を1個つける。花は一重咲きと八重咲きがあり、色は白・赤・紫など数多くの品種がある。別名 アネモネ。花期は3〜4月
学名は、Anemone coronaria
キンポウゲ科イチリンソウ属


2013年4月13日 一重咲き 植裁 玉湯
ボタンイチゲ花 ボタンイチゲ花 ボタンイチゲ花
ボタンイチゲ ボタンイチゲ
2013年4月13日 八重咲き 植裁 玉湯
ボタンイチゲ花 ボタンイチゲ葉 ボタンイチゲ花
花茎に総苞葉(茎葉)がある。
ボタンイチゲ蕾 ボタンイチゲ ボタンイチゲ総苞葉
ボタンイチゲ ボタンイチゲ根生葉 ボタンイチゲ
ボタンイチゲ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑