ビロードクサフジ(ビロード草藤)

つる性1〜越年草
ヨーロッパ〜北アフリカ、西アジア原産。牧草用、緑肥用等として使用されることから、各地から逸出したものが記録される。茎はつる性で太く、長さ80〜150cm。葉は羽状複葉で小葉は5〜12対あり、長楕円形〜披針形、長さ1〜3cm、幅3〜6mm、先端部は分岐した巻きひげとなる。托葉は卵形で長軟毛がある。総状花序は葉腋に側生し、10〜40花をつける。萼は長さ5〜6mmで円筒形、花は紫色〜紅紫色、長さ1〜2cmで旗弁は上部がそり返る。豆果は長楕円形で長さ約3cm、幅1cmで中に2〜8種子を入れる。本種の白花品も一部見受けられる。花期は4〜5月。(日本帰化植物写真図鑑)
学名は、 Vicia villosa subsp. villosa
マメ科ソラマメ属


2013年6月16日 牧草地 東出雲花の筒部は反り返った部分のほぼ2倍長。花軸や萼に長軟毛がある。
ビロードクサフジ花 ビロードクサフジ花 ビロードクサフジ花
花序は長さ約6cm。花は長さ約1.7cm、花柄は萼筒の下側につく。萼に長軟毛がある。
ビロードクサフジ花 ビロードクサフジ花 ビロードクサフジ萼
若い果実。果実は長さ約2.7cm、種子が4個見える。
ビロードクサフジ果実 ビロードクサフジ果実 ビロードクサフジ葉
葉の先端は巻きひげになる。葉の表面や葉軸に軟毛がある。小葉は長さ約1.4cm、先端は突起がある。
ビロードクサフジ葉 ビロードクサフジ葉 ビロードクサフジ葉
葉の裏面に軟毛がある。葉柄基部に托葉がある。茎に軟毛がある、
ビロードクサフジ葉裏面 ビロードクサフジ葉裏面 ビロードクサフジ托葉
ビロードクサフジ花 ビロードクサフジ花 ビロードクサフジ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑