ビデンス(ウインターコスモス)

多年草
アメリカ、メキシコキク〜南アメリカ原産。花期は秋〜冬。
 現在栽培されているものは、主にフェルリフォリア種〔B. ferulifolia〕とラエビス種〔B. laevis〕の2種です。
フェルリフォリア種はメキシコ原産で茎が立ちあがるものと這うように伸びていく2タイプがあります。コスモスに似た5枚の舌状花を持つ黄色い花を咲かせます。開花時期は主に夏から秋ですが、暖かい地方では真冬を除いてほぼ周年花を咲かせます。
ラエビス種はフロリダやテキサスが原産で5枚〜8枚の舌状花をもった黄色い花を咲かせます。開花期は主に秋〜冬で、コスモスに似た花を冬に咲かせるということで「ウインターコスモス」の名前で普及しました。現在ではフェルリフォリア種もその名前で呼ばれることが多く「ビデンス=ウインターコスモス」のような感じで流通しています。(ヤサシイエンゲイ)
学名は、bidens laevis
キク科センダングサ属



2016年9月14日 植栽 玉湯

ビデンス花

ビデンス花

ビデンス総苞

ビデンス

ビデンス葉

ビデンス葉

ビデンス






島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑