ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)

1年草
アフリカ原産。茎は上部でよく分枝し、高さ30〜70cmになる。葉は互生し、長さ10〜20cmの倒卵状長楕円形。下部の葉は不規則に羽状に裂ける。花序は先が垂れ、下向きに頭花をつける、頭花は全て細い筒状花からなり、花冠の上部はレンガ色、下部は白色。花柱は2裂し、裂片はしばらくするとクルリと巻く。総苞は長さ約1cmで、総苞内片はきれいに1列に並び、外片はごく小さい。花期は8〜10月。
学名は、Crassocephalum crepidioides
キク科ベニバナボロギク属
似た花にダンドボロギクがあり、頭花が上向きにつく。


2011年10月29日 花序が下を向く。 宍道頭花は下を向いて咲く。花柱が2裂し、丸く巻く。
ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク花
花が終わると上を向く。
ベニバナボロギク花後 ベニバナボロギク ベニバナボロギク果実冠毛
冠毛のついたそう果。
ベニバナボロギク果実冠毛 ベニバナボロギク葉 ベニバナボロギク茎
ベニバナボロギク



2009年9月5日 玉湯
ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク果実冠毛
ベニバナボロギク葉 ベニバナボロギク葉
2006年9月2日 佐草
ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク果実冠毛
ベニバナボロギク葉 ベニバナボロギク茎 ベニバナボロギク
ベニバナボロギク
2013年10月31日 果実と冠毛 大東
ベニバナボロギク果実冠毛 ベニバナボロギク果実冠毛 ベニバナボロギク果実冠毛
冠毛は長さ約1.3cm。果実は長さ約2.3mm。花は咲き終わると上を向く。
ベニバナボロギク果実冠毛 ベニバナボロギク果実 ベニバナボロギク花後
頭花は長さ約2cm。頭花の縦断面。
ベニバナボロギク ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク花
筒状花の花冠は長さ約1.3cm。葉は葉柄を含めて長さ約10cm。
ベニバナボロギク花 ベニバナボロギク葉 ベニバナボロギク葉
微毛がある。裏面にも微毛がある。
ベニバナボロギク葉 ベニバナボロギク葉裏面 ベニバナボロギク葉裏面
茎は無毛。
ベニバナボロギク茎 ベニバナボロギク
2004年8月21日 冠毛 西忌部
2003年10月12日 上来待
ベニバナボロギク ベニバナボロギク ベニバナボロギク
2003年9月7日 田和山
ベニバナボロギク ベニバナボロギク ベニバナボロギク
2004年12月12日 佐草2004年8月1日 玉湯
ベニバナボロギク ベニバナボロギク
2005年9月24日 玉湯
ベニバナボロギク ベニバナボロギク


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑