アッツザクラ(アッツ桜)

球根植物
南アフリカ共和国の原産。高さ10〜15cm。春に芽を出して開花、秋まで生育してその後、葉が枯れて冬は休眠します。葉は細く白い軟毛がある。花は直径は2〜3cm。花被片は6個、3個づつ2段になる。花の色は白、ピンク、赤紫色などがある。花期は4〜6月。
学名は、Rhodohypoxis baurii
キンバイザサ科アッツザクラ属


2015年5月16日 植栽 玉湯外花被片は内花被片よりやや大きい。花茎には毛が多い。
アッツザクラ アッツザクラ アッツザクラ
外花被片の裏面に毛がある。白花もある。葉には白い軟毛が多い。
アッツザクラ アッツザクラ アッツザクラ
アッツザクラ アッツザクラ




島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑