アオイスミレ(葵菫)

多年草
本州〜九州の道ばたや丘陵、低山に生える。全体に毛が多い。花期の葉は幅約2cmの円心形。托葉は広線形でふちに腺毛がある。花は白に近い淡紫色。花弁は長さ1〜1.3cmで、側弁にすこし毛がある。距は長さ3〜4.5mm、でこぼこして、後部が太い。花柱の先はカギ形に曲がる。さく果は直径約6mmの球形で粗い毛が密生し、とくに閉鎖花でよく実る。果柄が曲がっているので、さく果は地面に転がっているように見える。熟すと3裂するが、果皮片はほかのスミレのような舟形にならず、種子をはじきださない。種子にはゼリー状の種枕がついている。花期は3〜4月。(野に咲く花)
学名は、Viola hondoensis
スミレ科スミレ属
スミレの分類


2014年4月10日 枕木山側弁は無毛。
アオイスミレ花 アオイスミレ花 アオイスミレ側弁
花柱の先は下へ曲がる。距はずんぐりし、萼や花柄に毛がある。花は長さ約1.5cm。
アオイスミレ花柱 アオイスミレ花 アオイスミレ花
アオイスミレ葉 アオイスミレ葉 アオイスミレ葉裏面
托葉の縁は毛がある。匍匐茎をだして新株をつくる。
アオイスミレ アオイスミレ アオイスミレ
アオイスミレ アオイスミレ



2012年4月10日 枕木山側弁は無毛。
アオイスミレ花 アオイスミレ花 アオイスミレ側弁
花柱の先が下向きに曲がる。距は太めでずんぐりしている。萼片は丸みがあり、毛がある。
アオイスミレ花柱 アオイスミレ花 アオイスミレ萼
葉の先は尖らず、円形〜円心形。
アオイスミレ花 アオイスミレ葉 アオイスミレ葉
新葉は両側が巻く。
アオイスミレ葉裏面 アオイスミレ葉裏面 アオイスミレ葉
托葉の縁に毛がある。
アオイスミレ托葉 アオイスミレ アオイスミレ
匍匐茎の先に新株をつくる。
アオイスミレ
2013年4月18日 枕木山
アオイスミレ葉 アオイスミレ葉 アオイスミレ托葉
アオイスミレ アオイスミレ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑