アオヒメタデ(青姫蓼)

1年草
本州の水湿地などに生える1年草。茎は直立または下部が地表をはい、上部でまばらに枝をわけ、無毛。根は貧弱。 葉には短い柄があり、広線形~長披針形、腺点はなく、鋭頭。基部はくさび形。葉の表面は無毛、暗斑はなく、裏面脈状にまばらに上向きの短毛があり、葉縁にも短毛が生える。托葉鞘は膜質の円筒形、上向きの毛がまばらに生え、ときに鞘部の下部にやや密に生える。托葉鞘口部には縁毛が生え、側枝がでる分岐部のものは鞘よりも長く、それ以外の場所では鞘部と同長か少し短い。総状花序は円柱形で、密に花をつけ、直立し、長さ1~2cm。花被は5深裂し、白色~淡緑白色、腺点はなく、しわは不明瞭、長さ約2mm。痩果は3稜ある広卵形で、黒色、光沢があり、長さ1.3~2mm。花期は5〜9月。(西宮の湿生・水生植物)
学名は、Persicaria erectominor var. erectominor f. viridiflora
タデ科イヌタデ属



2017年7月22日 福富

アオヒメタデ花

アオヒメタデ花

アオヒメタデ花

花序は長さ約3cm。花は長さ約2mm。

アオヒメタデ花序

アオヒメタデ花序

アオヒメタデ花

小苞は緑色で長い縁毛がある。花被は白色。

アオヒメタデ小苞

アオヒメタデ小苞

アオヒメタデ花

花被は果期には緑色になる。果実は長さ約1.5mm。果実は3稜形。

アオヒメタデ果実

アオヒメタデ果実

アオヒメタデ果実

レンズ形の果実もある。

アオヒメタデ果実

アオヒメタデ葉

アオヒメタデ葉

葉は長さ6〜9cm、短い葉柄がある。葉の縁と脈上に毛がある。葉の縁の毛。

アオヒメタデ葉

アオヒメタデ葉

アオヒメタデ葉

葉の脈上の毛。葉の裏面の脈上の毛。托葉鞘の縁に長毛がある。

アオヒメタデ葉

アオヒメタデ葉裏面

アオヒメタデ托葉鞘

アオヒメタデ托葉鞘

アオヒメタデ

アオヒメタデ

アオヒメタデ

アオヒメタデ

アオヒメタデ





島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑