アオダモ(青だも)

落葉高木
北海道〜九州の山地に生え、高さ5〜15m。アラゲアオダモの品種で、枝や冬芽、果序などにほとんど毛がないもの。毛が少ない以外は母種のアラゲアオダモと変わらない。葉は奇数羽状複葉で1〜3対の小葉がある。小葉の表面は無毛で、裏面は脈に沿ってわずかに毛がある程度。葉柄は無毛。花期は4〜5月。(樹に咲く花)
学名は、Fraxinus sieboldiana
モクセイ科トネリコ属 よく似たマルバアオダモは葉に鋸歯がない。


以下は葉に鋸歯があり、冬芽や枝、葉柄に毛がないので、アオダモではないだろうか。
2012年8月30日 大東
アオダモ アオダモ アオダモ
小葉の基部は左右不相称
アオダモ アオダモ アオダモ
小葉の裏面脈上に毛が多い。
アオダモ アオダモ アオダモ
アオダモ アオダモ



2009年6月21日 八雲
アオダモ アオダモ アオダモ
アオダモ アオダモ アオダモ
アオダモ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑