アマナ(甘菜)

多年草
福島県以西〜九州の日当たりの草原に生える。鱗茎は卵形、深く地中にあり、高さ2.5〜5cm、鱗片の内側に褐色の軟毛が密生する。根出葉は2個、線形、葉鞘は地中に埋まる。葉身は地上に開出し、長さ15〜25cm、幅5〜10mm、先は次第に狭くなる。両面平滑、無毛。花茎は高さ15〜30cm、葉は2〜(3)、線形、普通は1茎1花であるが、時に3花をつける。花は日が照ると開く。花被片は披針形、鈍頭、長さ2〜2.4cm、雄ずいは花被片の半長。花粉は1長口がある。果実は円形で3稜があり、長さ1.2cm、頂に6mmの花柱がつく。花期は3〜5月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Amana edulis
ユリ科アマナ属


2013年4月1日 八雲
アマナ花 アマナ花 アマナ花
花は長さ約2.3cm。雄しべ6個(1個とれている)。
アマナ花 アマナ花 アマナ花
花が終わった花被片。花被片がとれ、果実が現れる。
アマナ花後 アマナ果実 アマナ果実
未熟な果実。長さ約5mmの花柱が残っている。花柱を含めて長さ約1cm。
アマナ果実 アマナ果実 アマナ果実
果実の縦断面、3室あり、稜がある。未熟な種子は長さ約1mm。
アマナ果実 アマナ種子 アマナ種子
アマナ



2013年3月24日 八雲花被片は6個。
アマナ花 アマナ花 アマナ花
柱頭は3裂し、雄しべは6本。子房は3稜がある。花茎に苞葉が2個ある。
アマナ柱頭、雄しべ アマナ アマナ花
アマナ
2005年4月2日 八雲
アマナ花 アマナ花 アマナ花
アマナ花 アマナ葉 アマナ
2014年4月7日 蕾 八雲2枚の葉の間から花茎が立つ。
アマナ蕾 アマナ葉 アマナ葉
葉は長さ約11cm。
アマナ葉 アマナ
2012年3月21日 八雲葉の先端は合着してボート状になる。
アマナ葉 アマナ葉 アマナ葉
アマナ
2012年4月14日 八雲咲いていない。
アマナ葉 アマナ葉 アマナ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑