アクシバ(灰汁柴)

落葉低木
北海道から九州の山地の林縁に生える。高さ30〜100cm。まばらに分枝し、枝は水平に広がる。樹皮は灰黒褐色。若い枝は緑色。古くなると黒褐色になる。円柱状またはやや平たい円柱状で、浅い溝が2個ある。無毛。葉は互生。葉身は長さ2〜6cm、幅1〜3cmの卵形または広披針形。先端は鋭く尖り、基部は円形または浅いハート形。ふちには先端が腺になった細かい鋸歯がある。質は厚く、表面は緑色で、脈上に細かい毛がまばらに生える。裏面は白っぽくて無毛、網状の細脈が目立つ。葉柄はほとんどない。葉腋に淡紅色の花が1個ずつ垂れ下がってつく。花柄は細く、長さ1〜2cm。つぼみは7〜10mmの挟披針形。花冠は深く4裂し、開花すると裂片はくるりと渦巻状にそり返る。花筒は白色または淡紅色、裂片は紅色。雄しべは8個あり、4個は退化している。花糸は短く、葯は長い線形で赤褐色、上半部は黄色、花柱は葯の間から外へつきでる。萼筒は壺形、萼片は披針形で4個、先端は鋭く尖り、緑色または紅色を帯びる。花柄の基部には線形の小さな苞があるが、早く落ちる。果実は液果。直径7〜8mmの球形で、先端には萼片が残る。8〜10月に赤く熟す。薄甘くて食べられる。種子は長さ1.5mmほど。形はいろいろ。花期は6〜7月
冬芽は、長さ3〜4mmの狭楕円形。芽鱗は2個で無毛。葉痕は三日月形〜扁円形。維管束痕は1個。(樹に咲く花)
学名は、Vaccinium japonicum
ツツジ科スノキ属


2014年7月12日 玉湯雄しべの花糸の基部に毛がある。
アクシバ花 アクシバ花 アクシバ花
花は直径約5mm。花弁と雄しべが一緒に萼から離れる。
アクシバ花 アクシバ花 アクシバ花
アクシバ
2010年6月20日 玉湯
アクシバ花 アクシバ花 アクシバ花
花冠が落ちたあと。
アクシバ蕾 アクシバ アクシバ



2006年7月2日 斐川
アクシバ花 アクシバ花 アクシバ葉
裏面は網状の葉脈が目立つ。刺状の鋸歯がある。
アクシバ葉裏面 アクシバ鋸歯 アクシバ葉
本年枝の基部に葉状の托葉がある。
アクシバ托葉 アクシバ
2009年7月12日 花が落ちかけている。 玉湯若い果実、先端に萼片が残る。
アクシバ花 アクシバ花 アクシバ果実
アクシバ果実 アクシバ果実 アクシバ葉
アクシバ葉裏面 アクシバ茎 アクシバ
アクシバ
2014年9月2日 果実 玉湯果実は直径約8mm。
アクシバ果実 アクシバ果実 アクシバ果実
種子は柔らかい果肉に包まれ多数ある。種子は長さ1.3〜1.5mm。
アクシバ果実 アクシバ種子 アクシバ種子
種子の表面に網目状の凹凸がある。
アクシバ種子 アクシバ種子 アクシバ
アクシバ
2009年8月24日 果実 玉湯
アクシバ果実 アクシバ果実 アクシバ
2009年8月15日 果実 玉湯
アクシバ果実 アクシバ果実
2009年8月8日 若い果実 玉湯
アクシバ果実 アクシバ果実
2009年8月1日 若い果実 玉湯
アクシバ果実 アクシバ果実 アクシバ
アクシバ
2014年6月15日 蕾 玉湯
アクシバ蕾 アクシバ蕾 アクシバ葉
アクシバ
2011年4月24日 若葉 玉湯
アクシバ葉 アクシバ アクシバ
2011年4月9日 芽吹き 玉湯
アクシバ芽吹き アクシバ芽吹き アクシバ芽吹き
アクシバ アクシバ アクシバ
枝が平べったい。枝に浅い溝がある。枝がジグザグになる。
アクシバ アクシバ アクシバ
アクシバ アクシバ アクシバ
2009年11月15日 冬芽 玉湯
アクシバ冬芽 アクシバ冬芽 アクシバ冬芽
アクシバ
2009年7月5日 大庭
アクシバ葉 アクシバ葉裏面 アクシバ
アクシバ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑