アキノミチヤナギ(秋の道柳)

1年草
北海道〜九州の海岸に生える。高さ約80cm。葉は長さ0.5〜3cmの長楕円形〜倒披針形で、乾くと暗褐色を帯びる。花は葉腋に2〜3個ずつ束生する。茎の上部では葉が小さく落ちやすいので、穂状花序のように見える。花被は長さ1.5〜3mmあり、5裂する。そう果は長さ約3mmの3稜形で、花被に包まれるが、先端は花被からつきでる。花期は9〜10月。(野に咲く花)
学名は、Polygonum polyneuron
タデ科ミチヤナギ属
似た仲間にミチヤナギがあり、果実は花被にほとんど包まれる。


2014年10月1日 大井花は直径約4mm。
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ花
果実の先端が花被から出ている。
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ果実
果皮に包まれた果実は長さ約4.5mm。葉が殆ど落ちている。
アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ
アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ
葉が落ちていない株。葉は長さ約2.3〜5cm。
アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ
アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ
2013年10月28日 末次果実の先端が花被から出る。
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ果実
萼に包まれた若い果実、長さ約5mm。若い果実、長さ約4mm。
アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ葉
葉は長さ約1.7cm。
アキノミチヤナギ葉 アキノミチヤナギ葉裏面 アキノミチヤナギ
アキノミチヤナギ



2012年10月21日 美保関
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ花
花は直径約4mm、花被は長さ約3mm。若い果実果実は萼から先端を出している。
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ果実
果実は長さ約5mm、3稜がある。 葉がほとんど落ち、穂状花序に見える。
アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ
アキノミチヤナギ
2011年10月19日 美保関果実の先端が萼から出ている。
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ
葉はほとんど落ちている。
アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ
2005年11月5日 島根
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ
アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ
2004年11月20日 果実 美保関
アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ果実 アキノミチヤナギ
アキノミチヤナギ
2005年11月5日 末次
アキノミチヤナギ花 アキノミチヤナギ アキノミチヤナギ
アキノミチヤナギ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑